まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ イルジメ 13、14話
2008年 07月 09日 |
あんにょん♪
やっと見ました。次週放送日前日に^^
今回の13.14話と、ぐ~んと鍛えて、強くなってます。
はっきりいって!!!かっこいいです^^殺陣のシーンや、屋根の上を身軽に駆け抜けるシーンは、本当ほれぼれ~



今回あまりききとれず・・・涙。雰囲気だけで見たので、簡単感想です。

 12話の続きで、コンガルに鍛えてもらってる場面から・・・。どんどん強くなってて、動きも敏捷で、かっこよくなってきます。シフもサチョンに鍛えてもらって、強くなってるんだけど。
 二人の教え方の違いは、考え方、いき方の違い。二人に与えた刀も、コンガルは、さび付いた刀・・・人を生かす剣。サチョンは、切れ味のよい刀・・・前に立ちはだかるものを切れ。・・と。・・・人を殺す剣。
ヨンイの回想シーン・・・アボジの言葉を思い出してる様子にほろっときました。たぶん同じようなことを言ってたのかな。

 13話は、ピンクのリボンをもらったヤンスンを、清国の大使(だよね?)の息子が酔った勢いで馬で蹴飛ばして、殺してしまうことと、それへのボンスンをはじめとする人々の抗議行動が描かれます。

 「ただ誤ってほしいだけなのに」・・・知らないふりを通そうとする強者たち。ひたすら親の力に隠れ、謝りもせずにいる大使の息子には、シフはもちろん、あのシウェンでさえも、あきれた目つき。←シウェンにこんな目をされるなんてね・・・。

 ウンチェも、民衆の中に入り、一緒に行動を。
ヤンバンのお嬢様なのに、自分の考えを通す姿はりんとしたものがあります。

 13話で好きなシーンは、強くなったイルジメとコンガルの殺陣もあるんだけど(本当ほれぼれします♪)、ウンチェとシフの弓矢のシーンでした。

 無視するシフに、ウンチェが隣で弓矢を取るんだけど、上手く射れなくて・・・シフが手を取って教えてくれて・・・この笑顔がよくって^^♪
d0020443_0444354.jpg

 ボンスンもよかったね。強い思い、ヨンイを見るときの表情・・・など、せつないです。

 とうとうチュオナ(王・・・ね。チャンワンさんだよ)の命令で、
門前に陣取る民衆に矢を向けることに。
ウンチェがその中にいるのに気づいたシウェンは、あわてて連れ戻して・・・皆に矢が向けられてる。緊縛したシーンでした。だけど、ここにイルジメが登場して、なんとあの息子が吊り下げられていて・・・民衆は大喜び。

 警備隊とかっこいい殺陣のシーン。本当に強い!イルジメ。だけど、矢を向けられているのに気づいたウンチェは、そこに矢を射って、イルジメを助ける・・・上達早すぎっ・・・なんだけど(笑)

 イルジメは民衆のヒーロー。「イルジメが王だ」なんていわれてる。当然面白くないチャンワンさん(じゃなくって王)。何かひたすら会議してるけど、機嫌が悪くて、なんとサチョンにものを投げつけて命中・・・底の怖い方ですよね・・・黒幕だもんね。

 イルジメの腰につけてるリボンを見て、ヨンイがイルジメだと気づいたセドル。
隠れ家までなぜかすぐに見つけて、涙してる・・・・。ヨンイの記憶が戻って、悲しさを思い出したこと。息子が天下を騒がす大泥棒だったこと。・・・育ての親として、いろんな思いが頭の中を駆け巡ったと思います。
・・・この絵・・・私もまじで泣けました。
d0020443_0571956.jpg

 親心で、次に狙うだろう家に鍵を付け替えてあげて・・・だけど、逃げ道も作ってあげてる。
親としての気持ちがあれこれ伝わってきて、コミカルだけど、じ~んときたのでした。
この方、いいですよね。

 ラストにかけての殺陣シーンもかっこよくて、やっと本当にかっこいい姿がお目見え♪

 ラストシーンです。
d0020443_124050.jpg


 まだまだ、コンガルのこととか、ウンチェ父のおもしろい演技とか、語りたいことたくさんですが、ここで終わります。
細かいセリフ、知りたいわ^^だけど台本買うまではいかない(爆!) 日本放送を待ちます。

 続きが楽しみです・・・って明日だけど^^ ではまた
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-07-09 00:44 | 『イルジメ』 |
<< 癒された~♪ ページトップ 韓流純愛TVドラマガイド 創刊... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon