まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ わたしの名前はキムサムスン 第16話
2006年 12月 03日 |
あんにょん♪
ずい分と遅くなってしまいましたが、「わたしの名前はキムサムスン」最終話のレビューです。
レビュー全部できて、ほっとしてます。・・・これで新しいのにいける・・・(エッ@@マダヤルツモリ?)



 アルフレッド・D・スーザ
사랑하라 반번도 상처받지 않은 것처럼(サラアラ ハンボンド サンチョバッチ アンヌン コッチョロン)
(愛しなさい 一度も 傷ついたことのないように)
d0020443_22191945.jpg ヒジンを送ってアメリカへ行ったジノンからは2ヶ月間全く音沙汰がない。心配でたまらないサムスンはへとへと。そんな時、この詩を目にしサムシクのことを思い出し、涙するサムスン。
「傷ついたことのないように、夢中で愛したかった・・・なのに結局この有様だ。あの詩を変えたい。傷つきたくなければ、恋をするなと・・・
 そんな時、以前お見合いで逢った男性とばったり出会い、日曜日映画の約束をする。約束の日、車に乗って出かけようとすると・・・前にサムシク(ジノン)が・・・。
 一度も連絡をよこさなかったことで怒るサムスン。でも実は毎日ハガキを送っていたのに、住所違いで家に届かなかったのだ。誤解をといて許すサムスン。
 ナ社長は許してくれたわけじゃないけど、お互いを信じ愛し合う二人。
「けんかと仲直りを繰り返しながら、泣いて笑って、恋している」
「時々こんなことを考える。いつか別れが訪れるかもしれない。恋はそういうものだから。でも今から恐れたりしない
「私がいまするべきことは、一生懸命ケーキを焼いて、一生懸命愛すること」
「今日が最後の日のように、傷ついたことがないように 사랑하라 반번도 상처받지 않은 것처럼」
「나 김 삼순 더 사랑하는 것」 (ナ キムサムスン ト サランハヌン ゴット)
(私 キムサムスンを もっと 愛すること)

d0020443_22294842.jpg

 end

 この回、途中まではらはらさせられましたが、結局丸く収まりましたね。
いつもにもまして、素敵な言葉満載の最終回ですが、ラストの「私 キムサムスンを愛すること」この言葉が一番心に響きました。自分を好きでいることは、大切なことですよね。

 階段でのキス、ほっとしました・・・嬉しくなりました。
コメディでいっぱい笑わせてくれる・・・だけど、人生の(オーバー?)核心を突く言葉、サムスンの語る言葉、すごく身近で心に直接響いてきて、ほろりとさせられて・・・本当素敵なドラマでした。
 せつなくて、いっぱい泣けて・・・ってドラマもいいけど、コメディって確かにいいな・・・と思える一本でした。未見の方、是非是非オススメです。

ではまた♪(궁が待っている♪イベントの放送、見なくちゃ!アイロン掛けながら^^)
[PR]
<< ネイルド チュウルコッ カッタヨ^^ ページトップ  クリスマスナイト① >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon