まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ わたしの名前はキムサムスン 第六話
2006年 08月 07日 |
 あんにょん♪
今日も真夏日・・・ただ台風が3個も日本に来ていて、明日はその影響が心配されます。大丈夫だといいです・・・。

 さて、サムスン第6話、レビューいきます♪



 ヒョヌとチェリの婚約式(약혼식 ヤコンシク)前日、ヒョヌは「チェリと結婚するが、サムスンと恋愛する」といいます。相手にしないサムスン(当たり前♪よね・・・)、持っていた傘で殴るける・・・(また妄想!?と思ったんだけど、現実でした)、それでも諦めないヒョヌ。

 式当日、すばらしいケーキを作ったサムスン、チェリ親子にお礼を言われた後(結婚式ケーキまでお願いといわれてしまったよ・・・涙だよね)、ヒョヌが現れ、「店を出してやるからあいつと別れろ」と。それを聞いていたサムシク、「今度手を出したら、ただじゃすまないぞ」と脅します(こわい・・・本気・・・)。

 その後、ひとり店で飲んでいるところに、サムシクが現れます。二人でピアノを弾いたり、話をしたり・・・そのうちにいい雰囲気に。「そろそろ帰ろう」・・・立ち上がってよろけたのを支えてもらって・・・キスをしてしまいました。@@
 後日、二人は「酔った上での過ちだった」と確認。偽装恋人として、チェジュへ出かけるので、一緒に来てくれと、サムシクがいいます。
 チェジュのホテルのオープン式典。そこへ、ヒョヌとチェリがやってきます(・・・怪しい雲行き・・・)              次回へ続きます。

 ・・・ヒョヌは諦めないのよねぇ・・・自分から捨てたのに、他人にとられたと思うと惜しくなる・・・子供のような心理ですね。
 このキスシーンとそれに続く部分、雨の音もいい雰囲気をかもし出し・・・、何度も繰り返し見た大好きなシーンです。キスは突発的な事故みたいなことだったかもしれないけど、お互いが少しずつ惹かれあっていく・・・その途上の出来事ですよね。

 今回も、素敵な言葉が満載でした。
たとえば、ヒョヌへの言葉「愛でも未練でもない。ただ、私と3年も青春をともにした人を一瞬にして消し去ることはできない」 「知ってる?車の後姿にも表情があるということを」・・・e.t.c...詩的な表現ですね。痛い思いをした、人生経験をつんだ女性ならではの言葉・・・と思います。(私はいえるんだろうか・・・微妙・・・)
d0020443_1294282.jpg
 この場面、字幕は出ているのですが、韻を踏んでいる表現のようです。聞き取ってみようと思ったのですが、後半のハングルが思い浮かばない・・・「ピオンヌンナル ウ(オ)スニカ ピオスニチ」・・・비 오는 날 있으니까 ~」ですね(汗)・・・DVDが出たら確かめてみよう♪と思っています。(誰かわかる方いたら、カルチジュセヨ・・・プタットゥリムニダ)

木曜にはまたまたお楽しみの7話放映ですね。
ではまた・・・ 
 
[PR]
<< ネ チョウン シーン 22話よ... ページトップ 夏♪のお出かけ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon