まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 06月 30日 |
 いつもの水曜日は、幼稚園が11時半に終わるので、レディスデーにもかかわらず、時間がなくて映画を見ることが出来ません。今日は久々水曜だけど、2時半お迎えなので、1000円で見てきました。

 これからの注目株、カンドンウォンとコメディの女王、キムハヌル主演の「彼女を信じないでください」。コメディで、笑えて泣けて・・・とおもしろそう。このところつらい映画が多かったので、たにはぱぁーっと笑えるものがいい!と楽しみに見ました。「同い年の家庭教師」での、キムハヌルのはじけぶりを思い出して、今回も思い切り期待しました。

 ヤフー映画へ

 仮釈放中の女詐欺師ヨンジュはたまたま電車で乗り合わせた男ヒチョルがすりにすられた指輪を取り返し、ヒチョルの実家に届けることに。ヒチョルの故郷ヨンガンでタクシーに乗ったヨンジュだったが、運転手のしつこい詮索に頭にきた彼女は、思わず「ヒチョルの新しい嫁です」とでまかせを言ってしまう。そのため、自体はとんでもないことに・・・タクシーの運転手はヒチョルの叔父だったのだ。たちまち家族に取り囲まれるヨンジュ。事情を説明するうちに、どんどん嘘は膨らんで・・・一方ヒチョルは恋人に結婚を申し込みに行ったものの、肝心の指輪をなくして意気消沈。うなだれながら家に帰ると、列車で向かいに居た女が婚約者に成りすまして、家に一緒に居るから、ビックリ仰天・・・。しかも、彼女を妊娠させて見捨てたサイテー男との汚名まで着せられていた。(パンフレットより)

 キムハヌルの詐欺師ぶり、嘘のつきざま、コミカルさが、やはり見事で、「コメディの女王」との名前どおり!楽しめました。スハのイメージはどこへ・・・と言いたくなるほど。笑いを誘うツボもぴったりで、何度も笑わせてもらいました。

 カンドンウォンは、田舎の好青年ぶりを上手く演じていて、かっこいい・・・というよりは、良い人ぶり、純朴な感じがよく出ていました。かっこいいカンドンウォンを見たい人には、ちょっと物足りないかな。ヨンジュに翻弄される姿がとつても笑い!?を誘いました。

 「Mr.とうがらしコンテスト」に出ることになって・・・
と後はお決まりのストーリー。笑わせて、ほろりと涙を流させて、ハッピーエンドでよかったね!と。ワンパターンだけど、はずれがなくて、いい気分をそのまま、家にお持ち帰りできて、シアワセな気持ちで一日を過ごしました。このところつらい映画が多かったので、久々にほっとした映画でした。

 ワンパターンだけど、この映画を一風変わった特徴あるものにしているのは、
ヨンガンの人々の姿。昔ながらのお互いに関心を持ち、いろいろ口出しはするけど、あたたかいそんな雰囲気。ヒチョルの家族も大家族で、お互いに口出しあい、心配しあい、喜び合い・・・と、いまどき珍しいほどの関係です。それが、ヨンガンの雰囲気とあいまって、なんとも心温まる想いを残してくれました。

 私的に、おもしろかった・・・見てよかった作品です。★★★★☆かな。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-30 22:12 | 映画 |
2005年 06月 27日 |
 梅雨だというのに、暑い毎日がづづいていますね。
今日の東京は、6月としては過去最高の気温を記録したそう。福岡も・・・とても暑いです。93年の大渇水時よりも、水のなくなるペースが2週間早いそう。ここでざぁーっと雨降ってくれれば・・・と思います。

 実は市のセンターにて、月一度のおはなし会に参加しているのですが、今日は朝から行ってきました。一応6月なので、雨・かえる・かたつむり・・・などの絵本をセレクト!したのですが・・・。親子遊びの時間に「てるてるぼうず」・・・もとい、「あめあめぼうず」を歌ってしまいました。雨乞いしなきゃ!と思うほどです。

 26日に「美しい日々コンサート」が、放映されましたね。
3時間あまりのコンサートを1時間半の番組枠内に収めたので、カットが沢山!でしたが、あまり不自然でない編集で、やっぱり・・・感動しました。

以下 ネタバレあり
[PR]
2005年 06月 25日 |
 BHssiが初出演した日本のCM、Docomoの、NEC製携帯電話N901isが24日に発売されました。 「Nを追え!」キャンペーンサイト
 わたしは今年の1月にDocomoのMOVAから、何故かauに変えてしまったので、今回はお見送り。でも気になるので、天神に出たついでに電気店にたちよって、実物を見てきました。
 画面が大きく、見た感じも持った感じも、大きい!と思いました。PC用のサイトも見れるそうで、みやすいかな・・・と思いました。
 昨日から発売なので、店頭でキャンペーン中。くじ引きとかね。でも、BHssiの姿(プレゼントの)は見えなかった・・・です。しまってあるのかな。そのすぐお隣では、auも・・・キャンペーンしてました。

BHssiの載っているパンフレットを貰ってきました。
d0020443_2141691.jpg
d0020443_21434516.jpg


他にもあるのかな・・・。
ポスターは目に付きませんでした。まだ届いてないのかな。

 携帯かえる気はないけど、着ボイスだけは気になります。
「おはよう」と起こしてくれるなら・・・考えちゃうかもしれません・・・(笑)です。

 Nも全部制覇まであと少し。今晩は頑張らなくちゃ!

 明日は日々コンの模様、いよいよ放映ですね。楽しみです。

では・・・
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-25 21:49 | L.B.H |
2005年 06月 22日 |
 ボランティアでしている子育て関係のお仕事で、このところ週末からやることが多くて、ばたばたしていました。子どもももうすぐ6歳になるので、自分の子どもには対象年齢が下すぎ?・・・と思うのですが、昔とった杵柄?かつ、自分がそれをやっぱり好きなのよね・・・ということでがんばってます。

 「もうひとつの美しき日々」、昨日発売でしたね。
早くからア○ゾンに注文しているのですが、まだ手元に届いていません。今見たらまだ発送作業中と・・・。佐川○便なら明日届くけど、他ならあさって・・・になってしまいます。遅いよ!ア○ゾン! 早く読みたいです。

 内容は、昨日聞いた話によると、既放送分のカット部分が、とってもおもしろいそう(Rubyさん、ありがとっ!)。ビクトリー屋上の朝食会話とかね。
 そもそも美日々の本放送は、70~75分でとっていて、この間売り出した韓国版ノーカットのものは、60分前後に編集されたもの。これは、再放送分をノーカット版として、売っているためだそうで、「そんなんじゃ、ノーカットじゃないじゃん(いきなり東京ことば・・・)、本物のノーカットがみたい」と言いたくなります。
 毎回15分の既カット分、見たいです。この間書いた、「愛の言葉」にあった、?な部分、たぶん完全ノーカットのものを見れば、解決されるんでしょうね。・・・それが売り出されたら、やっぱり買ってしまいそうです。
「お金のかかるおとこ」を好きになってしまった私(たち)は大変よね・・・なんちゃって。

ア○ゾンさ~ん、早く届けて!

これから週末にかけて、本到着、CMオンエア、美日々コンサート放送、ケーブル工事(うちの場合です。来週からJcom見れます、upできる記事や画像、増えそうです。『白夜』と『美しい彼女』ですね)と、大忙しですね。
楽しみが増えます。

いい話も、どこかからやってこないかな・・・では、また
[PR]
2005年 06月 19日 |
 梅雨だというのに、こちら福岡は今日もよいお天気でした。
呼子で、「いかの生き造り」を食べてまいりました。オンシーズン(いか)&日曜日ということもあって、大込み、40分待ちでした。ぷりぷりと透き通ったいか(吸盤が吸い付きます!)を食べ、いかゲソのてんぷらを食べ(^^)・・・満喫してきました。

 家に戻ってパソコンを開いてみたら、
HTBのドラマティックコリア事務局からお知らせメールが来ていました。
内容はこちら

要約すると
 こちら準備委員会の準備不足や不手際により、予定の日程を開催することができなくなりました。申し訳ありません。
「現在この趣旨に賛同していただいている韓流スターの方々と、日程を調整していますので、期間終了後、特別イベントを行う方向で検討している」、「ファンミ形式での、韓国現地でのイベントも申し入れいただいています」とのことです。


 6月25日までの間に限らないということですね。
ファンミ形式・・・というのが、ちょっと気になりますが、予定がはっきりしてくれたので、ひとまず落ち着きました。会員の方にはメールがきて、今後の対応をお知らせしているようです。退会も28日まで受け付けています。会費を返金してくれるとのことです。

 7月以降も何かイベントあるといいなと思っています。
とりあえずは、期待して待っていましょう。

では、明日あたりから、CMオンエアされるかな・・・と、こちらもとても期待しています。

ビョンホンシのブログ、19日更新されていますね
カメラのポーズで、自分の意志を通そうとしたけど・・・カンヌでのフランス人カメラマンとの撮影の一コマです。ビョンホンシらしさの出ている文章ですね。私、状況を想像してしまいました。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-19 23:03 | 韓国ドラマ |
2005年 06月 18日 |
 金曜日、モーニングショウを当て込んで、「美しい夜 残酷な朝」を見てきました。
 ホラー苦手なので、見ることが出来るか心配だったのですが、友達が一緒に行ってくれたので、なんとか・・・。一人だったらやめていたと思います。

 で・・・どうだったか・・・って?
やっぱり怖かった・・・わたしは・・・です。一緒に行った友達Eちゃんは、「これなら怖くない。大丈夫だった~」と。人によって感じ方はそれぞれ、「だって、全部作り話って思うと、なんともなかった。「甘い人生」のほうが、きつかったよ、私」と。

 事前に知識を仕入れて、最初の香港編はパス(グロ系苦手なんです)、40分ほど過ぎてから入場しました。
 香港編のクライマックスだったんですが、ひたすら下を向いてました、二人とも。でも、何かを刻む音が耳に残ってます。ごめんね、香港編の方々。

 日本編は、長谷川京子と渡部篤郎が主演です。
不思議な雰囲気の中、話が進んでいきます。?な中「世にも奇妙な物語」ののりで、見終えました。不思議な話でした。結末も、?でした。平気だったけど・・・○を見たハセキョーの顔が・・・怖かったです。

 さていよいよお待ち兼ねの韓国編です。
いきなり吸血鬼(ですよね)の映画を撮っている場面から入ったので(少しネタバレですね)
最初にビョンホンシがでてきたときは、ほっとしました。予告編にもあるあの素敵なお声で「CUT」と。かっこいい監督姿、皆に尊敬され、仕事も思うようにいき、堂々としています。仕事場から帰宅して・・・恐怖が始まります。
 
 本当に残酷な場面は、韓国版ではあったけれど、こちらでは編集していたそうで、写しませんでした。ただ、音が・・・。手・指関係がツボな私は、想像してしまって、全部を見ることは出来ませんでした。結構下向いてたかも。
既に家で妻を殺害してから、エキストラで出演していた映画の監督宅へやってくる犯人が、猟奇的な方法で監督とその妻を捉えます。犯人の脅迫により、人なら誰でも持っている・・・心にひそむ闇の部分が、切迫した状況の中で次々明かされて・・・社会的に成功しているだけではなく、優しくて人間的にも素晴らしい主人公、監督の心の奥が・・・なんとか犯人を辞めさせようと下手に出る(みじめな)姿・・・さっきと対照的です。

 お約束の、「そんなことしちゃったビョンホンシ」って場面もしっかりあって、本当は笑えることなんだけど、体が凍り付いていて、笑うどころじゃありませんでした。家にかえって、「あらあら・・・」と思いだしています。(尻文字のあとにね、○○○)
 随所にでてくるセリフが、中々考えるところがあって面白かった~、ライバルのキム監督のこととかね。

 そしてやってくるラスト部分。はじめから伏線が張り巡らされていて、よくできたストーリー、さすがパクチャヌク監督作品ですね。

 はじめは「きれいごと」を言って、犯人を止めさせようとするのですが、徐々に明かされる心の中、そして知りたくなかった事実、自分の嘘、子殺しの場面、きっかけの一言。犯人の子どもが言ったとどめの一言「復讐してやる」・・・この言葉をきっかけにして・・・

愛してるといいながら、とってしまう行動。人間の本性が浮き彫りになってしまうラスト。本当のところ妻を愛していたのかどうか・・・。そうしてしまった心の闇も・・凄惨な状況の中での、せつない思いも感じ取れました。
ラストシーン、監督の目が狂っているように見えたのですが、本当はどうだったのでしょう。

 普段きれいごとを言っている人の心の中にも、闇の部分がある。一夜のうちに信じられない出来事が起こって、朝には全て変わってしまう。タイトルのとおりですね。

 ビョンホンシの演技、磨きがかかって、本当に上手いなと思いました。ホラーだけれど、心理劇。恐怖の中で徐々に追い詰められていく人間の心理。彼ならではの微妙な心の動きの表現がきいてます。秀逸といいたいです。
怖かったけど(こればかりですみません)、この映画をみてよかったと思っています。
見る価値ありますよ。

 最後の目の表情が、本当に印象的でした。
一晩たって、怖かった思いは、不思議と引いたのですが、人間について考えさせられる、あとを引く作品という気がします。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-18 13:37 | 映画 |
2005年 06月 17日 |
 美夜から戻ってまいりました。感想はのちほどアップいたします。

 梅雨入りしたというのに、こちら福岡はお天気続きです。昨日は大宰府在住のお友達に会いに、自転車&にしてつ電車に乗ってお出かけいたしました。
 帰り道、天満宮に立ち寄りました。
あじさいと菖蒲が美しく咲いていて、ちょっと曇った空に映えていました。お参りして、お餅を食べて・・・私にとって、ここの土地は、とても好きな場所です。心が洗われる気持ちがしました。
 昨日は、特に、韓国からの観光客が多かったようで、あちこちから、ハングルが聞こえてきました。写真を撮る時って、「123(ハナ、ドゥセッ)」というんですね。今までは耳に入っても周囲のざわめきと同様にうけとっていたのですが、少しは意味が分かるようになって、なんだかとても嬉しかった~です。お昼時のガイドさん、茶店の前で「○○○チャッカマンニョンどうした~」っていってました。お待ちください・・・ですかね。

 さて、6/14に久しぶりにBH日記が更新されましたね。
翻訳機君をかけてみたけど、特に5番目の文章が???な言葉の羅列になってました。
他のブログやBBSで訳したのを見せてもらって、やっと意味が分かったのですが、ハングルの先生からとってもかわいい(且つ、わかりやすい)訳をいただいたので、ここに掲載します。
Y先生、感謝합니다 !(やっと設定しました。ハングル文字初打ちです)

 ブログアドレスはこちら
 3番目の文章
《生まれてこの方、初の海外に来たということで口をあんぐり開けて(おのぼりさん状態)歩いていたかわゆい私の現場のマネージャーである김 병현 キムビョンヒョンのアマチュア写真展でした。
実際、本人の写真の中で一番良くとれたものを選んでと頼まれ、苦労の末選んだ写真なのですが、それがこんなに大変なこととは思いもしませんでした(要は写真映りの良いのを探すのに苦労したということですね☆) 》

이 병헌(イビョンホン)とマネージャーの김 병현 (キムビョンヒョン)、名前が似てますね。

それと、コメント欄ですが、『「忘れられたのかと思った」みたいな内容が多かったです』とのこと。

 自分でも意味が取れるようになりたいです。・・・特にコメント欄が・・・ですね。


同じく6/16付のプレイヤーニュースに嬉しい記事が載っていました。

 こちら

 翻訳機をかけると
寒流スターイ・ビョンホンのアメリカハリウッド進出プロジェクトが稼動された. 特にアメリカ最大のエーシェンシー CAA側は近作 '甘ったるい人生'に出演したイ・ビョンホンに対して "アジアのジェイムズディーン"とほめたてたことと知られた.

国内エーシェンシーウェブのファングゾングウック代表は 15日スターニュースとのインタビューで "プレーヤーエンターテイメント所属のイ・ビョンホンが 'ハリウッド進出プロジェクト'によって 1年の間ポジショニング段階を経ってハリウッド市場に本格進出する計画"と明らかにした. 黄代表は特に "既存アジア俳優たちのように, 悪役とコミック演技を経ってハリウッドに進出する既存方式は絶対ないこと"と強調した.

黄代表は "もう去る 5月フランス間でトムクルーズ, ジュリア・ロバーツなどが属したハリウッド最大のエーシェンシー CAAとハリウッド進出に対する下図を描いておいた状態"と言いながら "来週 CAA 所属エージェント 400人余りがイ・ビョンホンの '甘ったるい人生'を皆観覧する計画"と言った.

CAAはトムクルーズとジュリア・ロバーツを始じめ, ブラッド・ピット, ヒュグラント, ギネスペルトで, キャメロン・ディアス, ニコルキッズだけなどトップスター俳優と, スチーブンスピルバーグ, ジェリブルックハイマーなど有名監督と製作者のエージェントを引き受けているハリウッド最大のエーシェンシーだ.

黄代表によればこのような CAAの俳優部門首席エージェントである制だからロ−ルリングズは去るカンヌ映画祭の時 1泊2日日程でフランス間を訪問, 深夜に '甘ったるい人生'を見て感嘆詞を連発した.

翌日夜明け韓国エーシェンシーであるウェブ関係者とイ・ビョンホンなどが参加した会議で制だからロ−ルリングズは "イ・ビョンホンは成功的にハリウッドにロンチングすることができる俳優"と言いながら "'甘ったるい人生'でのイ・ビョンホンはアジアのジェイムズディーン"とほめたてた.

黄代表は "制だからロ−ルリングズは特に '甘ったるい人生'に登場したイ・ビョンホンのこぎれいなアクションと在米同胞劣らない上手な英語発音に魅かれた"と "今までハリウッドに進出したアジア俳優たちが持っているイメージで脱皮, 真摯な駅まで一気に占めることができる俳優という評価を受けた"と言った.


いよいよ動き出したって感じですね。
とりあえずは、悪役はしないってことで。一年経ったら、主役で登場かもしれません・・・楽しみ!
でも、「甘い人生」から入ったら、次回作もやっぱりアクション物ってことかしら?それなら私的には、美日々から入ってほしい・・・と思ってしまいます。
スピルバーグ作、トムクルーズ、ブラピなどと共演もアリですね。楽しみです。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-17 16:39 | L.B.H |
2005年 06月 14日 |
もうひとつの韓国ドラマ「愛の魔法」
ペ ソニョン 李 金宣 / 英知出版

 9つの韓ドラ、『冬のソナタ』『秋の童話』『パリの恋人』などの作家にインタビューし、本音トークで、その真実と秘密を明かすとのうたい文句にぐらりときて、買ってしまいました。
 韓ドラをあまり見ていないので、『美しき日々』の場合だけなのですが、50ページ弱にも関わらず、たくさんの『真実』や『秘密』が隠されていて、読み応えがありました。
 たとえば、9話のこと。二人は民宿に泊まるのですが、何もしないで帰ってくる。これは、ヨンスは今まで付き合った女性とは違う。たとえ一晩を過ごしたとしても、それで相手をもっと好きには今迄はならなかった。むしろさめてしまうことが多かった。それがみんちょるは怖かった。大切にしたい相手だった・・・と。
 また、ヨンスへの愛は、ミンジへの愛も含まれている。自分しか相手できなかったと思い込んでいた妹に、父母のように面と向かって怒ったヨンスが気になり、セナへの献身的な姿を見て、自分と共通するものをみた。・・・恋心が始まっていた・・・と。
 二人の愛のこと、ソンジェの愛のことなど、漠然として分からなかったことが、脚本家自ら語ってくれているので、「そうだったんだ~」と思うことたくさんです。

 お気に入りのシーンや、残念だったシーンのことも。お気に入りは、2話のガラス越しに涙をぬぐう場面、エレベーターで抱き合う場面、映画館の場面などなど。
 残念だったシーンは。ヨイドの桜の場面。雨が降っているのに、さも降っていないかのように進んでいくのは、何度みても笑えて仕方がない・・・雨がふっているなら、そういう設定で撮ってくれれば良かったのに・・・とのことでした。あと、病気の花嫁に走らせたことなど。私も見てて変だな・・・と思っていたので、やっぱりって感じでした。

 はじめはソンジュ中心の話だったのに、ビョンホンさんの演じるミンチョルが自分を含め、あまりにも皆の心を捉えてしまったので、ミンチョルが中心になってしまったと。このエピソードを聞くにつけ、ビョンホンさんってすごいなと思います。

 エピソードがいっぱいで、書ききれなくて・・・。
やっぱりこの本、是非一読をお薦めします。図書館にリクエストかけるっていうのも、今なら早く手に入るかもって思いますよ。

 美日々のその後、もうすぐ発売ですね。
もうひとつの美しき日々
ユン・ソンヒ うらかわ ひろこ / ワニブックス
スコア選択:


こちらも楽しみです。
[PR]
2005年 06月 13日 |
 こんにちは 梅雨に入ったというのに、すっきり晴れ渡った良いお天気でしたね。晴れると、幼稚園の帰りには、公園にお供しなくてはなりません。2時間たっぷり遊んで、夕方帰ってきました。ママは日差しをあびて、ぐったり・・・といっても、ママ友達とおしゃべりに花が咲いて、実はストレス解消できていたりするのですよ。相手がいれば・・・ね。

 さて、ニュースです。9月にイベントがあるようです。

comの361より、翻訳。
「9月 20日から 30日間には日本東京でチャン・ドンゴン, キム・スンウ, イ・ビョンホン, グァン・サンウなど寒流スターたちが韓日修交 40周年記念大型コンサートをします.
深層インタビュー記事の中で抜純」

HTBのことがあるので、本当かな~と思いますが、COMにずっと削除されずにあるので・・・
まずは、お金貯めなくちゃと思っています。またチケット争奪戦になるんだろうなぁ。

 昨日、アマゾンのマーケットプレイス(中古本)から、もうひとつの韓国ドラマ「愛の魔法」
ペ ソニョン 李 金宣 / 英知出版
ISBN : 4754220390
スコア選択:


が届きました。ヒットドラマの脚本家達が本音で語っているドラマ制作の裏話、真相などがインタビューアーを通してまとめられています。
 9ドラマ載っているのですが、私はあまり他のドラマをみていないので、全体の感想は述べられないんだけど、ユン・ソンヒさんの語る「美しき日々」をまず読んでみました。

 知らなかった話、場面の意図がはじめてわかったり・・・etcと、とっても中身が濃くて、一気に読みました。物語の世界をまたまた思い出して、うっとり・・・してしまいました。
 近いうちに感想などをupするつもりです。

 ユン・ソンヒさんの語りの合間にあった言葉
 「夕立のように降りかかる強烈な愛より、知らないうちに小雨で濡れていくように静かに落ちていく愛ほど抜け出せないものである。自分達でも分からないうちに深まった愛なので、ミンチョルとヨンスは・・・もうその愛から抜け出すことができない。」
 一番印象に残ったフレーズです。

 明日は朝から、ハングル講座。そろそろ予習しないと・・・分からなくなってきました。
宿題は美日々の「願い」を読んでくること。実はさっき読んでみて、サントラを引っ張り出して、自分の読みが正しいか聞いてみたところです。聞きながら、バラのプロポーズ思い出してしまった・・・この曲聴くと、ジーンとくるんですよね。・・・勉強してるのか、何だか分からなくなってきたりして・・・。私、シアワセかも・・・。明日もがんばります。
ではまた
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-13 22:52 | L.B.H |
2005年 06月 12日 |
 こんにちは 今日は梅雨の中休み、ここぞとばかりに、お洗濯をいっぱいして、明日からにそなえました。後方では、パパと子どもで野球盤で遊んでいます。本当に野球好き!だなぁと思います。

 先日、某掲示板の部屋で話題になっていたお店のログを見つけたので、ここで話題にしてしまいます。

  ビョンホンさんの家のお隣に立っているお豆腐屋さん

d0020443_14583136.jpg


 ソウルから一時間もかかるようだけど、いつか行ってみたいなぁ・・・と思っています。辛さに疲れたおなかにもいいかしら?

↓事務所(移転前?かな)の近くのイタリアンのお店。
よくランチに来られるとか。ここもチェックです。

  江南のイタリアンのお店

↑美味しそう・・・辛くないよね。選べば大丈夫そう。行ってみたいです。(前の旅行で私・・・実は辛いのにちょっとやられてしまいました)

 ↓以前はよく買い物に来たり、店内の椅子で食べたりしてたらしい・・・けど、このところは来られているのかな。ビョンホンさんがよく来ると日本でも有名になっちゃったからね。写真見ると、本当に美味しそうです。

 江南のスウィーツ&パン屋さん

ソウルいったら、行きたいところ、たくさんあります(まだまだチェック続けます)
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-12 14:37 | L.B.H |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon