まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
カテゴリ:映画( 144 )
|
|
2005年 05月 02日 |
昨日は映画の日でした。前々から夫に頼んで、子どもをみてもらって、2本見てきました。ありがとう・・・

「甘い人生」の2回目
はじめてみたときは、残酷な場面があまりにもきつくて、見終わった後からだが固まってしまい、それから数日はショックから抜け出せなかったのが本音でした。
一週間たち、ソヌの心情をもう一度追いかけてみたいと思うようになり、勇気をだして(!!!)いってきました。
みて正解、今回は字幕にも注意をあまり払わず、ビョンホンシの表情をじっくりと見てきました。切なかった。ソヌの心情がじーんと伝わってきて、やっぱりビョンホンシ上手です。この役は彼にしか出来なかったと思います。

ソヌの少年時代は悲惨だったんだろうなと思います。それを助けてくれたのは、カン社長。頭の切れるソヌなので、まっとうな人生を送っていたなら、かなりきちんとした人物になっていそう・・・。組織でのつながり・・・など、もう少し背景描写を描いてくれれば、深みが出るのにと思いました。ヒスの魅力も。命を駆けるほどの魅力には思えなかった・・・。
でも、ソヌの気持ちには引き込まれました。イビョンホンのための映画というのを実感しました。

OSTも良いです。韓国版、いち早くゲットして、毎日かけています。切なくなっちゃうんですけどね。背景をもっと知りたいので、ノベライズよんでから、3回目いってしまうかもしれません。

いったらまた感想書きます。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-05-02 23:08 | 映画 |
2005年 04月 25日 |
今日見てきました。力がはいりすぎ、何故か今も筋肉痛です。

本当に血がいつも流れているような・・・痛い映画でした。
イビョンホンさん演じるキム・ソヌの感情が痛いほどわかり、またいろいろ痛めつけられるので直視するのがなかなか大変でした。頑張ってみていたのですが、左手を痛めつけられる場面はさすがに見れませんでした。
ビョンホンさんの目をみていると、本当に揺れ動く感情がわかります。ますます上手くなっているな・・・と思います。
復讐劇ですが、もちろん笑える場面もあって、拳銃取引のところは、くすくす笑ってしまいました。
今もロマンスが頭の中で流れています。

まだ感想が言葉にならなくて・・・少し時間がたてば、また違った思いがわいてくるのかな・・・と思います。

果たして2回目、私は見に行くことが出来るのでしょうか。
・・・予告に「美しい夜残酷な朝」が流れていて、それも衝撃的な映像でした。

うーん、でも不思議に余韻が残る映画でした。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-04-25 21:25 | 映画 |
2005年 04月 23日 |
子どもの習い事の時間に、久しぶりに映画を見てきました。
韓国映画のキムギドク作品「サマリア」です。
3月にNHKのハングル講座で紹介されていたのを見て、それが心に残って時間もあったので見ました。
高校生の援助交際から発展する悲劇を淡々と描いていました。

主役二人のみずみずしさが印象的。特にこの映画が初の出演作品というヨジン役の女の子が心に残りました。パパ役のイ.オル(純愛中毒のホジン役の人)の娘の後を追いかけて、だんだんと追い詰められていく姿が、痛々しくて切ない・・痛みを感じました。

切ない・・・不条理を感じたのですが、心に何か余韻を残しました。

http://www.samaria.jp/

[PR]
by twinkle-star3 | 2005-04-23 23:30 | 映画 |
2005年 04月 06日 |
3月、封切り後すぐに見に行きました。
ソンガンホさん主演で、韓国で大ヒットをとばした・・・というので、気になっていたことと、毎日新聞2005年3月19日の「シネマ・あらべすく」で絶賛されていたことで、春休みにもかかわらず夫に頼み込んで・・・見に行きました。
 一見難しい政治の世界を庶民の目をとおして、おもしろおかしく(実は深刻)語っているので、笑いながら見ることが出来ます。権力に踊らされて、結局権力と決別するソンの姿が迫ってきます。最後に(・・・ねたバレ?)調髪を断った場面が私的にとても安心しました。見た後のすっきり感も気持ちよかったです。お薦めです。(★★★★★)
http://www.albatros-film.com/movie/barber/
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-04-06 08:22 | 映画 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon