まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 꽃 보다 남자 韓国版 花より男子 9.10話
2009年 02月 05日 |
あんにょん♪
今週放送分、追いつきましたぁ^^

視聴率・・・10話で、とうとう30%を越したらしいですね。・・・朝鮮日報記事
 そして・・・5年前なら、F4は誰をキャスティング?・・・って記事、ジフニが入ってますね。
こっちの方が、知ってる俳優さんばかりなので、なじみがあって・・・こっちでも見てみたいです。でも出演料、お高くなるだろうね^^
d0020443_22573311.jpg

 さて、今週放映の9.10話・・・レビュではありません(笑)が、感想です。



 シャンディの家族と一緒に過ごしたジュンピョは、本当に楽しそうで・・・家族のあったかさを感じたんだね。しかし・・・韓国テイスト満載の過ごし方でしたね。キムチ漬けにハンジュンマク、屋台のおでん^^

 ジャンディとジュンピョは、ガウルとその彼とダブルデート。市庁舎前のスケートリンクが出てきて…韓国ですよね。

 ジュンピョって・・・最初は傲慢なヤツだつたけど、好きな女性ができたら、ひとすじでかわいいですね。いろんな表情・・・ツボです。まったく・・・好みなわけじゃないのに、目が離せません。

 ガウルのオッパはとんでもないやつで、ガウルは失恋・・・涙しながら歩いていると、イジョン(西門)がやってきた・・・ポッポしてたのは、イジョンパパだよね?

 元気のないガウルをブティックへ連れて行き・・・きゃああ~またまたお着換えシーン。
バリ恋以来の憧れです^^・・・いろんなドレスに着替えさせて・・・イジョンの表情もいいね^^
ドレスを選んで、髪も整えて・・・連れて行った先はホール(バー?)。なぜか二股オッパもいて・・・
サックスをふくイジョン・・・「僕の心を盗んだ女性がいる」って^^;・・・先輩の前でガウルの手を取って連れ去って・・・あこがれのシーンだよね・・・ギャフンとさせるし^^こんなことされたら、好きになってしまうけど・・・やっぱり相手は、あのニシカドさんだもんね。女好き!・・・かわいそうなガウル。

 二股男のせいで喧嘩をしてしまったジャンディとジュンピョ。誤解が解け、謝りに行くジャンディ。サグァが謝罪と、りんごって意味があるのにかけて、林檎を渡します。それを食べたのが類・・・このときのあわてぶり・・・面白かった^^

 ジャンディ家近くの公園。外に出てみたら、ブランコや滑り台に電飾が施されて・・・本当にきれい。「クリスマスみたい」って言うジャンディに、子供のころひとりで過ごした悲しい思い出が浮かんできて・・・「毎日通いたいくらい、ジャンディの家が好きだ」って。そして・・・きゃあ~キス^^やっとだね~

 バイト先のおかゆやさんに来て、チャンジャン麺を頼んだのは、みんちょるパパだね^^
この方…類祖父で元大統領。えらくなった!!!って(笑) 今回はまだ・・・ただの変なおじさんだったけど(笑)

 アツアツの二人(初キスもしたし)。ジュンピョ母の知るところとなり・・・10話は、母がいよいよ出てきたって回でしたね。身を引くことを要求する母。゛ュンピョ母・・・ごめ愛オドゥリは、やっぱり怖い・・・頭にきたジャンディ母が頭から塩をかけて・・・この後いじめられるんだよね。さあ・・・始まった・・・

 家の商売ができないように手を回すジュンピョ母。道で物売りをしてでも、家族で乗り越えようとするクムファミリー。そんな現場をジュンピョが知ることとなり…つらいね。

 類はいい感じで、辛いジャンディや、悩むジュンピョに関わって・・・
連弾するピアノがある舞台・・・ここっ、「宮」でも見た気がするんですけど・・・製作プロダクションが同じだから、ロケ地一緒なのかもね。チェギョンとユルの・・・そしてバレエを踊っている舞台ねっ。 類のジャンディを見つめる視線・・・気になります。

 貧乏って弟がバカにされるのを見たジャンディ。意を決して、あやしい男が渡した名刺の先へ。 ここっ、絶対へんだよね。ってところでおしまい。
 
 ラブラブの9話と、迫りくる神話グループ母の脅威を感じた10話でした。

 私の今回のツボは、キム・ボムくん仕切りのお着換えシーンと、その後二股男にガツンとくらわせるシーン。そのあとがつらいけどね・・・。
 ブランコでのポッポシーンもよかった~そしてタイミングよく現れる類の優しさもね。

 本当に、女性がしてほしいと憧れることを、目で見せてくれるよね・・・辛いシーンもあるけど、たまらない・・・面白くて目がはなせない・・・と思います。

 実は今手元にコミック全巻あるので、早く読みたい私でした。・・・最近コミックスづいていて…
「薔薇のために」「ハチクロ」と読んで、どっちも涙ウルウル…だったんです。花男・・・も楽しみ♪後は、メイちゃんも読みたい♪・・・

 長くて・・・おまけに駄文を読んでいただき、ありがとうございました。早く字幕付きが見たい~♪

 
 
[PR]
<< キッチン 舞台挨拶 ページトップ アイリス 秋田でクランクイン >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon