まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ しあわせのかおり 2008 日本
2008年 11月 07日 |
 こんにちは
気になっていたこちら、藤竜也、中谷美紀主演の「しあわせのかおり」を見てきました。
d0020443_22455495.jpg

あらすじ
港町の片隅にたたずむ“小上海飯店”。店主の王さんが心を込めて作る料理を食べに、地元のお客さんで一杯の店に現れる貴子。貴子の、デパートへの出店要請を、即座に断る王さん。だが、貴子は諦めずに、客として通い続ける。トマトと卵の炒めもの、加賀芋の煮込み、蟹シュウマイ…。仕事を離れ、心から味わう貴子に、忘れていた笑顔が戻る。そして、王さんの突然の病と店の存在の危機に、貴子が一大決心。「会社辞めました。私に料理を教えてください!」再び開店する日を目標に、二人三脚の修行生活が始まる…。(作品資料より)

  二人の作る料理がおいしそうで・・・たまらなかったのですが、
日常の出来事の中での、再生の話で、心があったかくなりました。

事前に思っていた以上に、心に染みて・・・人間っていいな、と思える作品でした。

    公式サイト・・・こちら
 




 料理がメインで、どんな展開になるんだろう・・・と実は思っていたのですが、
主演二人が本当に味のあるやりすぎない自然な演技で、しっとりと心にしみるあったかさを感じました。

 貴子と王さんのそれぞれの事情、そしてお互いを思いやる姿、美味しい料理からつながった師弟愛・・・と美しいものがたくさんでした。

 藤さんが一年かけて準備したという、華僑なまりのある中国語・・・紹興語も、本当にそれらしく聞こえました。上手かったです。

 途中から涙が出てとまらなくて、ハンカチ握りしめていた私…喪失の後、目的を見つけ、思い切って決断し、がんばる姿・・・とても共感できました。

 本当に思っていた以上に、「こんなにいい映画だったのか」と。
上映館が少なくて残念なほどの映画だつたと思います。

 ラスト・・・婚約のお祝いを、こんな心の籠ったお料理で祝ってもらえるなんて、なんて幸せなんだろう・・・と思いました。食べたい物たくさん。トマトの卵炒め、今度挑戦してみよう! なんてね。

 紹興の景色、趣があって、とても素敵でした。柳川みたい・・・と思ったんですが(笑)

 見終わった後、心がほわっと温かくなる映画でした。
家から遠かったので、行くか迷ったんですが、思い切って行ってよかった^^

 最近、いい映画にばかり当たっている気がします。かなりお勧めです。
☆4.3(かなりな高得点!)

 次も中国映画・・・レットクリフ見てくる予定・・・ぶたも行きます^^

 では、また^^

 実は、今日はずっと待っていたメール来なくて涙。。。だったんですが、またの機会を待ちます。誰か・・・連れてって~(^^)って。本当行きたい、会いたい^^☆
[PR]
by TWINKLE-STAR3 | 2008-11-07 23:09 | 映画 |
<< インタビュー動画(字幕付)&も... ページトップ バリ風アレンジ と ピカソ展 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon