まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ バリ風アレンジ と ピカソ展
2008年 11月 06日 |
 こんにちは
急に寒くなりましたね。この間まで半そででも大丈夫だったのに、すでにセーター着用となってます。北の方では雪も降ったようですね。今月後半にそちら方面へ行かなくてはならないので、せめてその時はあったかいといいなぁ・・・と思っています。さっきチケット買ってきたところです^^

 さて・・・11月に入ってのアレンジは、赤や暖色系の『パリ風アレンジ』です。
d0020443_15153163.jpg

 この時期のパリっぽいでしょ^^ 実は超好み♪でした。



 花たち・・・ガーベラ、バラ二種、赤ドラセナ、ヒペリカム、レモンリーフ、ペッパーベリー^^
d0020443_15185019.jpg

 花器の代わりに、ドラセナで器を作りました。
さっき駅の花屋さん行ったら、同じやり方のアレンジを見ました^^

 花を生けるのに、いろんなアレンジ法があるのですが、色と種類でグルーピング^^
d0020443_15272269.jpg

 間に実ものやリーフ類を入れ込み、最後にペッパーベリーを差し込みます。

 四方から見てもokなように! ・・・これは反対側からの眺め
d0020443_15291648.jpg

 このバラ、イプノースって言うのですが、実はすごく好きなバラです。。ベージュピンクで緑がかかっていて♪・・・以前この花束を派遣でしたが3年務めた派遣先から、頂いたことがありました。選んで友達のお祝いにも、プレゼントしたこともありました。・・・懐かしかった♪

 いつもの場所へ
d0020443_15333193.jpg

 後ろにあるのは、これまた大好きな木製玩具、ドイツのクーゲルバーンです。癒される音です^^

 アップで♪
d0020443_15345260.jpg


 パリのこの時期、雨が多いけど木々が黄葉して、マレ地区などは黄葉がレンガに映えて、きれいなんですよね。

パリモード(笑)・・・アレンジのおかげじゃないけど、昨日はピカソ展を見に、六本木へと行ってきました。・・・新国立美術館へ・・・です。   「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 」

 パリ マレ地区にあるピカソ美術館の改装に伴い、所蔵作品を世界に貸し出しているもので、サントリー美術館と二つに分けて、テーマを決めて展示していました。

 新~の方は、愛・・・とうたっているとおり、作風も変わってきている・・・付き合っている女性を通した作品という展示をしていました。・・・じつは、びっくり@@

 初期の作品よりは、ゲージュツ♪作品がたくさんで、思わず見入るもの多・・・素人にはよくわからなかったけど、有名な作品もいくつかありました。

 ここまで、時代によって、描き方が変わる画家って・・・すごいなぁと正直思いました。

実はピカソは、「青の時代」の絵がすごく好きで、いつ、どこでだったか覚えていないけど、昔、同じ展覧会に何回も通ったことがありました。その展示は、青だらけ(笑)だったんですけど・・・

 久々の美術展、会期半ばだったので、そこまで人も多くなく、ゆっくりと見れました。

 その日のランチです^^中国茶のお店で^^ at Omotesandou
d0020443_15513991.jpg

 野菜とつくねどんぶり・・・美味しかった♪。。。家でも真似できそう^^
このお店、その日のお茶(台湾高山烏龍茶・・・詳しい名前は・・・覚えてないや、みあね)つきでした。お代わり自由^^チングとたくさん語ってきました。

 もう一つ…前売り持っているので、美術展に行かなくちゃ!です。空いているうちに!ですね(教訓!)

 では・・・また^^
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-11-06 15:39 | 手作り |
<< しあわせのかおり 2008 日本 ページトップ 動画二つ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon