まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ パコと魔法の絵本 2008 日本
2008年 10月 14日 |
 こんにちは
やっと・・・なんですがヒット中の「パコと魔法の絵本」を9才お子と一緒に見てきました。
d0020443_8321812.jpg

 カラフルカラー&派手な衣装&奇想天外な登場人物・設定で続く105分。
一日しか記憶の持たない少女と孤独な老人、周囲の人々とのふれあいを描いているんですが、
毒のある笑や「一体誰が演じているの?」と思うほどの強烈なキャラ満載で、おもしろく見ました。

そして・・・ほろりとくるラストもよかった^^
面白かったです。



 あらすじ
一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。その中で唯一、ピュアな心を持っていたのが、交通事故で入院した少女パコ。我侭な大貫だったが、パコの優しい心に打たれ、毎日、絵本を読み聞かせるように。しかし、事故の後遺症でパコの記憶が一日しか持たないと知った大貫は、パコのために絵本をお芝居にしようと病院の人々に呼びかける。・・・・・・・goo映画より

 感想
アヤカ・ウィルソンちゃん演じるパコはとっても可愛かったです。どぎつい画面で、ひときわ清らかに純粋に見えました^^

強烈な登場人物たち・・・出てくるだけで笑えてしまう・・・それほどのすごさでした。
アドルもケタケタ笑って、とても受けていました。
阿部サダヲさん、国村隼人さん、上川さん、ぶっきー・・・と強烈。今までのキャラ脱ぎ捨てているって感じでしたね。雅美@小池栄子さんも「誰?」と思いました。

この監督の作品、「嫌われ松子の一生」しか見ていないけど、独特のテンポで進んで、ぐいぐい引き込んでいきますよね。今回もそんな魅力満載、面白く見ました。

 絵本を土台にしてるから、子ども向け?・・・子供と一緒に見れる作品としてPRされているし、場内もお子様が多かったけど、内容は…大人向けの大人のファンタジーよね^^と思いました。ギャグ満載なので、見るのは大丈夫と思うけど、たぶん深いところまでは・・・実はあまり見せたくないかも・・・と思うシーンも^^;これ、ポニョでも思ったことと似ています。

 ラスト、意外だったんですが、(やっぱり・・・)うるうるしてしまいました。

 ☆3.8です。(辛口?^^;)

   ・・・・・・・公式サイト・・・・・

 今週も、見たい映画たくさん♪です^^明日は何行こうかな♪ クマかしら^^
では・・・また^^
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-10-14 08:53 | 映画 |
<< 私がクマにキレた理由 2007 米 ページトップ 思った通り・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon