まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 日本版魔王 終わりました
2008年 09月 12日 |
 こんにちは
今日で日本版の魔王が終わりましたね。

結末のたどり着き方が違っていましたが、放映回数少なくて、描き方が浅かったとは思いますが、わかりやすく作っていた気がします。特に韓国版でどうなったのがずっと疑問だったヨンチョル、ソクチン、ナビィ、オス兄(原作の役名でごめん・・・)のこと、ヘインのこと・・・など、日本版の解釈が見ていて面白かったです。




 もちろんカット割りや二人のラストで、寄り添いあうシーンは、後ろの什器の色まで似せていた(よね?)ので、笑ってしまいました(失礼)

 韓国版で、言葉になっていなかった気持ちなども、セリフにあったので、「わかりやすく」作ったんだな・・・とやはり思いました。その分、謎解きの面白さ・ドキドキ感や、奥ゆかしさ(?)は物足りない気がしましたが。

 いいと思ったセリフ
領(スンハ)が、復讐をやめようとしない山野(よんちょる)に対して
「あなたは誰のために復讐しているのですか?」と問いかけるシーン。
デシク弟役は、初回登場のニノではなくて(期待しちゃったけどね)、山野がやってしまいましたね。驚きでした。そして山野のその後も・・・・これ、ずっとひっかかっていた部分だったので、ひとまず落着しました。日本版だけですけど・・・

 直人兄嫁、韓国版ではもっと清楚でいいイメージがあったのですが、やっぱり日本版では許せないです。何で直人父の倒れるシーンにいないんだ!ってね。

 父もあちらに比べたら、ずっとよく描かれていますね。石坂さん! 泣かされました。

 二人のシーンは、やっぱりもらい泣き・・・韓国版見たくなりましたよ。

 そして・・・リタイヤしたのは、事務長じゃなくて、チーム長になってましたね。海は…山形あたりかな?と思ったんですが(羽越線の景色に似ていた?)、きれいでしたね。

 そして、意外と元気なヘインも(←やっぱり私はよくわからない・・・)。
ラスト、彼女が見たのは何だったんでしょう?・・・やっぱ、「ヨンソヘ ナド クリゴ ノ 」かな^^

 ラストまで視聴して、韓国版に比べ、できるだけわかりやすくして、すっきりさせた作りだったと思います。けれど、心理描写や状況などは、話数が11話と、約半分になったので、浅かったな・・・と思います。
 おもしろく見れました。別バージョン見ている気がして(笑)

 次は、東野さん原作の「流星の絆」ですね。これも楽しみです^^

 では、また♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-09-12 23:30 | 『魔王』 |
<< MOVIE WEEK 344号... ページトップ 函館2008.8 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon