まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 日本版「魔王」3話
2008年 07月 19日 |
 こんにちは
暑い日が続きますね。
昨年よりもまた熱くなってる気がして、温暖化の影響かなぁ・・・と心配です。
昨年見たゴアさんの「不都合な真実」が思い出されます。温暖化って加速度的に進むんだよね。それぞれがちょっと気をつけるだけで、大分違うんですよね。

 イルジメは18話まで見てます。相変わらず、えっ@@って描写(日本じゃスルーするリアル(残酷・・・)さ)もあるけど、ここにきて(笑)スピート感あふれて、体調悪いにも関わらず熱演が続くジュンギくんもよくて、すごい面白くなってます。あと2話・・・どう決着つけるか・・・楽しみです。

 ところで、昨晩放送の「魔王」3話、見ました。
3話・・・2話よりは違和感なく見れました。〇^^(甘い?)
3話の予告にビビった・・・からかもしれない・・・。ソン・ジュンピョ役の方であれっ?・・・そしてスンヒが・・・優香だなんて・・・あの役、オリジナルでは、本当に上手で、スンハとのシーンは本当に胸うたれるものでした。果たして大丈夫か?・・・と思ってしまいました。

 さて、3話見て思ったことです。



 2話よりは良かったです。
スムーズに見ることができました。
芹沢直人・・・ますますかっこよく・・・というか、内面葛藤が見える気がします。かなりいいですよね。日本版では、やっぱりトーマ派になります。

 成瀬は、まだ怖い面ばかりが描かれていて、内面の孤独や悲しみが伝わってこないので、なおさら・・・ブキミに見えて・・・仕方ないんですけれど。これからおいおい書いていくのかしらね。

 ただ・・・スンハがヘインの能力を果たして知っていたのか・・・は、オリジナルでは最後までわからなくて、ガイドブックが出て初めて理解したんだけど、しおり自身の口から語ってましたね。ここは・・・あれっ・・・と、かなり盛り下がりました。これじゃ…ヘインの神秘的なところが台無し・・・モゴモゴ・・・

 とうとう、芹沢が気づいてきましたね。
過去の自分が解決せずに残してきたことが原因らしいってことに。

 これから成瀬の内面がどんなふうに語られていくか・・・見せてくれるか…楽しみです。
大野くん、力の発揮どころだね。

 来週予告では、いよいよソンジュンピョとスンヒが登場してました。
記者は強烈っぽいけど、優香は目が見えない役なのか・・・予告では感じなかったかも・・・。

 来週も見続けるつもりです。

 では、また
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-07-19 08:07 | 『魔王』 |
<< 「ぐりとぐらとなかまたち 山脇... ページトップ 「奇跡のシンフォニー」 200... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon