まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「地上満歌」
2005年 06月 04日 |
 1997年の作。ドラマでは、ヒットを飛ばしていたビョンホンシですが、映画になると中々ヒットを飛ばせない・・・その中の一作です。

 DVD貸出105円の日にまとめて借りてきた中のひとつです。今週は沢山映画やビデオを見たので(まだ先週放映のオールインみてないよ~)、見る時間がなかなかとれず、返却日当日朝早起きして全編をみました。贅沢な見方ですよね。。。

 ハリウッド進出が決まったこの時期なので、感慨深く見ました。
役者としての夢、たぶん最終的には監督を目指しているんだと思うけど、ビョンホンシ自身にシンクロしている部分がかなりありますよね。「進出するのね」という想いが私の中でふつふつと・・・。
 若々しくて元気。夢に向かって突き進むチョンマンがいいヤツで、見ていてさわやかな気持ちに。演技がちょっとオーバーだったけど、すがすがしいビョンホンシ、光っています。

 一方、つらい過去を背負っている上に、無実の罪を着せられて、逃げ回っているヒョンジュンシふんする音楽家クァンス。テファのとき見たのがはじめてだったけど、やっぱり上手いです。主役はクァンスですよね、この映画。

 二人の夢がどのように展開するか・・・と思ったのですが、チャンスをつかみかけたとたん、やはり韓ドラの展開・・・やっぱりと思いましたが、不思議と後味が悪くない・・・ストーリーでした。

 チョンマン、じゃなくて、ビョンホンシ、これからの2年間、よい経験をいっぱい積んで、大きく羽ばたいてほしいなと思います。

「地上満歌」関連サイトへ
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-04 12:34 | 映画 |
<< 「ランアウェイ」 ページトップ 「同い年の家庭教師」 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon