まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ キム・テウ&チュ・ジフン、『キッチン』で魅力対決
2008年 06月 18日 |
 あんにょん♪
昨晩寝がけに、薄いから♪と、「キッチン」を読んだんですが、
雄一を演じるジフンくんのイメージが頭の中をぐるぐる・・・・
ぴったりすぎる・・・っていうか、今までで一番自身に近い役柄なのでは?と思うほど、イメージがぴったり♪ 妄想が膨らんで、今日は仕事しつつも、シーンが浮かんできて、幸せな一日でした(笑)

 昨日、こんなニュースが出ていたようですね。(気づくのが遅くてすみませんmm)
 キム・テウ&チュ・ジフン、『キッチン』で魅力対決・・・朝鮮日報
 



d0020443_16235233.jpg
キム・テウとチュ・ジフンは映画『キッチン』で相反する魅力を持つ男性を演じることになった。


 キム・テウは女性なら誰もが好きになるような優しい夫サンインを演じ、「もう一つの恋」をする妻モレに変わらぬ信頼を示す。一方、ドラマ『宮~Love in Palace』以来、韓流スターとして海外でも人気のチュ・ジフンは、モレの気持ちを揺るがす自由な心の持ち主ドゥレ役を演じ、女性が心ときめくようなロマンチックな男の魅力を再び振りまく。映画出演はスクリーンデビュー作『アンティーク‐西洋骨董洋菓子店』に続き2作目だ。


 『キッチン』は一人の女と二人の男が妙な同居を始めたことで起きる三角関係を通じ、「キッチン」という日常的な空間が愛の空間になっていくというストーリー。今月末クランクイン。

 記事によると、どうやら原作とは違った展開になるようですね。う~ん・・・親子じゃなくて夫婦の間に入り込むのね・・・キッチン…食べることのイメージだけ取り上げるのかしら? 私としては、小説そのものの雄一を演じるジフニを見たいのもあると、強烈なえり子さん♪も気になってるんだけど、そうじゃないようですね。モチーフだけもらうのかしら?

 メジャー路線からはあえて外した?って思える選択ですが、好きそうな世界ですよね。私も好きなんだけど、この撮影で露出が少ないと・・・寂しいかもね・・・って思います。
 秋にでも日本ファンミ、あるといいよね。ドラマにも出てほしいし・・・(やっぱりドラマに出なくちゃね^^) 頑張ってほしいです。

 では、また♪
[PR]
<< 鳥かごのアレンジとBali♪ ページトップ 「ザ・マジックアワー 」 20... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon