まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「アフタースクール」2008 日本
2008年 06月 15日 |
 こんにちは
何かと忙しい週末でした。夜になってやっとホッ^^・・・です。
少し前に、夜映画で、こちらを見てきました。
d0020443_2152689.jpg

 大泉洋さん主演ですが、共演で今とても気になっている佐々木内蔵介さん、堺雅人さん(将軍家定様ね^^)も出ていて、予告も面白かったので、楽しみにしていました。ウォーカープラスで、「今週の見てよかった映画」の一位にランクされていたんですよね。マジックアワーを抑えて・・・ぜひとも見なくちゃって気になりました。夜上映にも関わらず、館内もそこそこ込んでいましたよ。

 感想は・・・予測の出来ない展開で、すっかりだまされました^^面白かったです。
何気なく見落としていたシーンをもう一度見直してみたいと思うほど。思い込みって、すごいなぁ・・・と実感しました。

 おもしろかったです。

        公式サイト・・・・・・こちら        goo映画・・・・・こちら



 あらすじ・・・母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてくる。島崎と名乗る探偵は木村を捜していた。若い女性と親しげにしている木村の写真を探偵に見せられた神野はショックを受け、なかば強引に木村捜しを手伝うことになってしまう。・・・・・・goo映画より

 感想
いやぁ、本当に騙されました。
人って、状況を見ると、何も説明されなくても、そうだと思い込むんですよね。私も然り・・・

 ミステリものって、序盤から伏線があれこれ張られていて、後半にそれがつながってくるのが一つの楽しみだけど、この映画は、伏線じゃなくて、ただの思い込みによる勘違いなんですよね。後半あるひとつのミスから、ひっくりかえる様は天地が逆転した気分になりました。

 別の視点から見るってことなんですよね。(最近このテーマが多いです・・・私)

 出演者がそれぞれ魅力的。探偵役の佐々木さんのアウトサイダーな血走った目、エリートだけどつかみどころのない木村(堺さん)のアルカイックスマイル(笑)、人のよい教師役の大泉さん・・・女性陣もね、常盤さん、田畑さん・・・と好きな役者さんばかり(あれこれ言うと、ネタばれになりそうなので・・・気をつけてます(笑))

 前半、木村や探偵に振り回される神野も面白かったけど、ラストシーン近くのエレベーターでの音入りの場面が一番のツボでした。思わず笑ってしまいましたよ。思い込みって怖いですね。
また、うどんやの伊武さんも・・・笑っちゃいました。

 教室での神野の島崎へのセリフ、よかったです^^

 エンドロールの後に、重要なシーンがありました。ここまで至る過程をもっと知りたかったと思いましたが、「そうだったのか」。。。と。

 全編(特に見方を変えてからは)、パズルを解いていくような面白さがありました。目からウロコの連続^^・・・面白かったです。

 この監督の別の作品も気になったので、久々レンタル屋に行かなくちゃ・・・って気になってます。もう一度…見たいけど、最近見たい映画ばかりで・・・レンタルが出たら絶対見るつもりでいます^^

 ではまた^^
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-06-15 21:05 | 映画 |
<< 2008.4.ソウル旅行 いろいろ ページトップ キッチンとYTNニュース >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon