まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「交渉人真下正義」
2005年 06月 01日 |
 今日は映画の日、幼稚園も遠足でお迎え時間が遅いので、友達とゆっくりと映画&ランチに行ってきました。このところ韓流続きだったので、ガラリと方向を変えて、踊る大走査線シリーズの最新作を。ハリウッド系も見たかったのですが、このところ痛かったり、切なかったりの映画ばかりだったので、たまにはさっぱりテンポ良く見せてもらえるものにしました。
 1000円ということもあって、結構入っていました。こちらと「ミリオンダラーベイビー」が多かった気がします。

 ちょっとなさけない・・・でも、ネゴシエーターになって、少しは・・・頼りがいのある人に変身したユースケ・サンタマリア扮する真下警視が主人公です。
 東京の地下鉄を走る暴走車輌が引き起こす出来事の連鎖、真下への挑戦状。交渉術をつかって、犯人との知恵比べ。思いもかけない展開・・・と、このシリーズ独特のテンポの良いおもしろさで、ぐいぐい引き込まれてしまいます。笑ってしまう場面もたくさんあって、ハラハラドキドキ、本当に飽きさせない展開でした。
 新たな面白いキャラクターも出ていましたよ。

 続編・・・というか、次回作、次々回作へとつながる伏線も入っていたと思います。その伏線が、気をもたせる・・・というか、そこのところがはっきりしていなかったので、唯一ちょっと???と思っている部分もありますが、to be continue・・・ということで、よしとしたいです。
 
 シリーズ同様、楽しめるお薦めの作品です。
「交渉人真下正義」作品サイトへ
d0020443_1983378.jpgハリーポッターと炎のゴブレット」の前売り特典です。11/26公開なのに、もう売っていました。さらに、チケットの通番がもう60番台でした。買っている人がいるってことよね。
前売り特典のグリフィンドールの手提げバックです。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-06-01 19:14 | 映画 |
<< ビョンホンさん、CM出演・リナ... ページトップ 「韓流スターの時代3」 美しき... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon