まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 魔王公式ガイドブック
2008年 03月 28日 |
 あんにょん♪
 そろそろ桜も満開ですね。
この季節になると、もくれんやれんぎょうと一気に開花して、華やかになって・・・春が来た~って知らせてくれます。明日はいいお天気で行楽日和とか・・・我が家もお花見の予定です^^

 さて・・・先日発売された「魔王公式ガイドブック」、一冊1890円で上下に別れている・・・ということで、買うかどうか迷っていたのですが、近所の本屋で手に取って見てみたら、気が付いたらレジに並んでいました(笑)
d0020443_23154836.jpg

 画像・・・下上の順になってます。

 お持ち帰りして、実はこの3日間、じっくり読みふけっていました。
付録のDVDがオムテウン仕様ではあるものの(一枚はスンハにしてくれ~)、内容はそれぞれの出演者のインタビューをはじめ、ドラマのキーとなるもの、制作した上での意図、あらすじ、などなど盛りだくさん!・・・なおかつ中身もとっても濃くて、読み応えありました。小説読んでかなり満足したので、こちらは財政緊縮の折り、購入は・・・なんて思っていたのですが、購入して大正解! 本当に面白い内容でした。



 上巻は、脚本家のキム・ジウさんのインタビューから始まります。
上下巻のところどころに、今まで疑問に思っていたことが、あっさりと(笑・・・当然のように)書かれているのですが、ジウさんのインタビューには、それが詰まった感じでした。 「スンハはモノに残像を操作することや見えなくすることは出来るのか」・・・とか(←これ、すごく知りたかったんです、私)、一話のスンハとへインの握手のシーンのこと・・・などなど、立ち読みした時点で興奮モノでした。

 テウンさんやジフンのインタビューも・・・上下に分かれて載っているのですが(爆)、濃かったですよ。満足度大♪ジフンの写真は見たことがあるものばかりだったんですが、内容で目に飛び込んできたのは・・・ファンミのことでした。「『魔王』直後のファンミだったので、長い間スンハの闇の中にいたからか、無愛想になってしまいました」との言葉。・・・時期が?だけど、結成式とはっきり書いてありました・・・日本で発刊される公式本のためのインタビューで日本向けの発言なので、やっぱりあの時のことを語っているのかなと思いました。初めて読むスンハを演じる上での気持ち・・・などもあって、夢中で(笑)よみました。

 そして、ヨンチョル^^のインタビュー。
演じた役者さん本人に、その後はどうなると思う?と聞いていて、チェ・ジェンワンさんの返答がう~ん・・・と
思いました。彼が考えるその後のヨンチョルは・・・ジウ脚本家とぜんぜん違っていました。
 これは、ソクジン役のキム・ヨンジェさんにも聞いていましたね・・・面白かったです。

 あらすじも、さまざまな伏線とともに解説してあるので、本当に読み応えがありました。

 これだけ充実していたら、濃いファンも満足と思いました。
もう一度ドラマ見なくちゃって気になりました。・・・事情で来週中には見なくちゃいけないんですけどね^^

 1890円×2冊・・・高すぎ・・・って思ったけど、撮影の息遣いが感じられて、満足でした。
小説もよかったけど・・・こちらの方がお手軽♪かもしれません。「魔王」ファンにはお勧めですよ。

 「宮」の公式ガイドブックも見たいなぁ・・・と思うまりまりでした。(出してくださ~いmm  ぷったきいっそよ^^) 

 では・・・また♪ ヤンプンビビンバの呼び名の理由もやっとわかりました^^
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-03-28 23:11 | 『魔王』 |
<< 2008の桜 in japan... ページトップ 「マイブルーベリーナイツ」 2... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon