まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 『椿三十郎』 2007日本 を見ました 
2008年 01月 11日 |
 こんにちは♪
 3学期が始まって、やっと!ですが、昨年の公開時から気になっていた映画『椿三十郎』を見てきました。
結局、忙しくて12月は一本も映画館で鑑賞はできなかったので、本当に久々の映画鑑賞・・・行く前からうきうきしていました^^
d0020443_1875876.jpg

 世界の名作・・・黒澤明作品リメイク・・・ということで、話題になっていましたよね。
新聞などの映画評では、クロサワ作品があまりにも素晴らしいためか・・・どうしても比べての感想が述べられていたと思います。クロサワ作品の『椿~』は未視聴な私なので(難しそうで・・・なかなか手がでないのです)、真っ新な状態で、純粋に楽しむつもりで見てきました。

 結果は・・・面白かったです^^
大体のあらすじは、夫から聞いていて知っていたので、安心感を持って見れました。



 織田三十郎・・・なかなかよかったです。
クロサワ作品に比べ、かなりくだけている三十郎なんだそうですが、かっこよく見えました。
時代劇初出演・・・がっんばったねって感じです。
もともと、踊る大走査線シリーズが好きで、カンチの時から気になる存在だったのですが、
時代劇・・・そして、『さやに収まりきれない』破天荒な三十郎姿も、なじんでいると思いましたよ。
もともとの作品を見ていない・・・ってところもあると思いますが、こちら森田監督作品を見て、あちらも見てみたいと思いました。レンタル走りそうです^^

 脇役陣・・・血気はやる若侍たちの頼りなさも、三十郎の安心感と対比して見えておもしろかったのですが、人質となった侍・・・佐々木蔵之介さんの役柄が、いい味が出ていて、面白かったです。
 悪役3人衆(小林稔侍・風間杜男・西岡徳馬さんら)も、ぴったりでしたね。風間さんなんか・・・ン十年前はトレンディドラマの主役こなしてたなんて思えないようなハマった演技でした。
 奥方役の中村玉緒さん、娘役の鈴木杏ちゃんとともに、おっとりとした浮いている雰囲気が出ていてユーモアあふれてました。かなり浮いても見えましたが・・・(爆)
 そして・・・トヨエツ。悪役だけど、かっこよかったです^^←単に好きってこともあるらしい・・・

 ただ・・・ラストの三十郎と半兵衛の居合い対決は・・・名シーンだったらしいのですが、
織田版では・・・う~ん・・・名シーンとはいいがたかったです。リメイク版にはなくてもよかったかも・・・と正直思いました。かなり残念かもしれません。

 でもそれはおいておいても、 結局勧善懲悪・・・で痛快な時代物でした。おもしろかったです^^
物語性は、クロサワ作品そのものをもってきたところで申し分ないし、現代風軽いタッチでの森田組撮影、織田三十郎も・・・よかったと思います。もともとの映画見た人は違う感想もつかもしれないけど・・・
少なくとも、難しそう・・・と敬遠していたもとの作品を見る気持ちになりました。

 公式サイト・・・こちら     cinema topics・・・こちら

 では・・・また^^
[PR]
by twinkle-star3 | 2008-01-11 21:05 | 映画 |
<< 2007.12月 ソウル旅行そ... ページトップ 2007.12月 ソウル旅行そ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon