まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 魔王より ロダン と 11話 二人で食事♪
2007年 11月 16日 |
あんにょん♪
昨晩、これをup♪と思っていたら、突然の嬉しいメールが! 
見たとたん思考がぶっとんで(笑)、それどころじゃなくなっていました。(upの後、アリーナ記事散歩と思っていたのに・・・それさえも忘れてました(笑))
チュ・ジフンFCの会員限定のお知らせなので、詳しくはここに書けないのですが、
会員は・・・もう知ってるよねぇ^^会員限定インフォにあるので、ログインしてご覧になってくださいな^^

 明日17日は、m-netで夜23時から0時まで「新たな王子☆チュジフンのすべて」が放映されますね。録画準備OKですか?私は・・・今セットしました(爆)♪大丈夫だと思います^^

 先日子供がお休みだったので、久しぶりに上野へ行ってきたのですが・・・(目的は、ロボット展でした^^楽しかったよ♪・・・後で必ずUP!します♪)
 実物があると聞き、前々から気になっていた、ロダン作『地獄門』を見てきました。

 JR公園口を出ると、すぐに右手に国立西洋美術館がありますが、そちらの前庭にありました。
d0020443_15535480.jpg





 西洋美術館には、たくさんのロダンの作品が展示してあるのですが、この地獄門も世界に7つある中のひとつだそう。
 他にはパリのロダン美術館、フィラデルフィアのロダン美術館、チューリヒのクンストハウス、スタンフォード大学、ソウルのロダン・ギャラリー、静岡県立博物館にあるとのことです。(yahoo知恵袋より)

 中央には、考える人の原型があります。・・・(目を瞑っているうちは裁かれる側だか、目を開けてみるといつの間にか裁く側になっていた・・・(魔王より))
d0020443_16112051.jpg

 科学博物館側からの眺め・・・大きかったです。高さ5.4mって・・・。
d0020443_15504525.jpg

 そちらの側には、考える人もありました。
d0020443_1617272.jpg

 地獄門の考える人が、門を通る人を覗きこんでいるのに対し、こちらはそのようなものとは切り離され、ただ一人の人間が思惟ている姿だそう。心なしか静かな感じがしますよね。

 こちらは前庭に展示してあるので、無料で見ることができます。・・・国立西洋美術館のページ

 さて・・・8月のソウル滞在の際どうしても食べたいものがあって、以前食べたというチングにお店を教えてもらっていってきました。
 何を!って・・・11話で、スンハがヘインに食べ方を教えてもらった♪
d0020443_810620.jpg

 テンジャンピビンパブです^^
本当は時間があったら、撮影地近くの本当に撮影に使ったお店で・・・と思ったのですが、
手っ取り早く市内のテンジャンピビンバの有名店で食べました。
 写真、気が付いた時には、混ぜる一歩手前になってましたが(笑)
d0020443_8134397.jpg

 お店によっていろいろバリエーションはあると思うのですが、
私の行った仁寺洞のお店では、まずご飯だけよそったどんぶりが出てきます。お隣においてある生のニラ、ケールをお好みでそれに載せ、上からテンジャンチゲをすくってかけます。↑こんな感じ^^

 そして・・・混ぜて混ぜて・・・(ピビダ♪ピビダ♪)・・・美しくなくてミアネヨ・・・まだ食べる前です^^
d0020443_8205091.jpg

 お味は・・・ソウルナビの口コミ欄には、「辛い」って書いてあったけど、それほどでもなく・・・
素朴なお味で、でも出汁はしっかりと効いて深みがあって、どんどん食べれる感じ。味噌汁かけご飯・・・のようだけど、おいしかったです。有名店らしく、お昼時に行ったのですが、現地の人で混雑していましたよ。

 お子様連れで心配だったのですが、サービスでご飯を子供の分も出していただけて、おなかいっぱい食べることができました。子供用のおかずは・・・辛くないもの
 豆腐のジョン(ステーキ)
d0020443_1543254.jpg

 そして、ここのお店の名物、緑豆のピンデトック(お好み焼き)でした。特にとっくはめちゃおいしくて、
子供はたくさん食べて、もう一枚頼むことに。マシッソッソヨ♪

 お店は、仁寺洞の真ん中あたりにありました。テンジャンチゲで検索すると出てきます^^

 今度行く時は(ムフッ・・・って時間ないかぁ!)、撮影した場所で食べてみたいなぁと思ったのでした。

 昨日のアリーナツアー、かなりがんばったようですね。
明日は福岡、行かれる方は楽しんで来てくださいね!

 ではまた♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-11-16 08:13 | 『魔王』 |
<< key room作りました ページトップ 夕張にて、『約束』上映! & ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon