まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 小説らぶきょん 上下 を読みました
2007年 11月 09日 |
あんにょん♪
着々と秋が過ぎていってますね。朝晩はこちら関東でも冷えてきている気がします。

実はここ2~3日間、「小説らぶきょん」に嵌っておりました^^
近所に下巻しかおいてなかったので、下巻から読む・・・というイレギュラーな読み方をしたのですが、
某図書館のような大型書店(笑)で上巻ゲット後、通しでまた読み返して、その後は好きなところを何度も・・・^^
d0020443_2058522.jpg

 韓国版のおしゃれでシックな装丁と違って、↑のように「コミックじゃないの?」と間違いそうな装丁(しかも漫画コーナーにおいてありました^^)ですが、帯のジフニとウネちゃんにどきどきしながら、すぐに引き込まれていました。

 小説は、原作漫画とも、ドラマとも違うけど・・・そして、ラストも違うけど、おもしろかったです^^一気読みでした~♪
そして・・・文字だけなのって、想像が膨らむんですよね(妄想?)
目の前にシンとチェギョン(もとい、ジフニとウネちゃん♪)がいるかのように、文章からイメージ膨らんで、シーンが浮かんできてたまりませんでした(感涙♪) おもしろかった~お勧めですよ^^
特に一番のお勧めは・・・
 シンの気持ちがきちんと書かれているところ♪・・・ドラマでわからなかった気持ちが、かなり理解できました^^(未だわからないところ実は多^^;)



 たとえば、バッテリー切れのMP3のイヤホン越しのチェギョンの言葉を聞いた時の気持ち・・・
 後半、チェギョンと逢うたびに、噛み合わず、喧嘩していたときの気持ち・・・
 チェギョンの家ですごした時の気持ち・・・e.t.c...シンの心の中が、しっかりと語られています。チェギョンの気持ちとともにね^^

 キャラもちょっと違ってて、皇太后(ユル母)と国王は相変わらずなんだけど、コミック版よりさらにユルが許せない奴になっていました。・・・ドラマのユルがかわいく思えるほど。ムカムカ!

 王妃さま(シン母)、とても好きになりました。どう好きに?って、読んでみてください。

 展開は・・・コミックの要素も取り入れ、でもそれだけじゃなくて、やぱり2冊なためかシンプルなんだけど、一連の出来事がつながって、心情がよく描かれていると思います。文章で表現する長所ですね^^

 ラストも、すごくすんなりと思えました。これが一番好きかな^^シンのその姿、やっぱり見たいものね・・・ドラマでは、どうなった(なる)のか、いまひとつわからなかったのですが、こちらは♪^^
 他の登場人物のその後もそれぞれよかったと思いました。
 もちろん、爽快な決着方法もね^^

 まだ繰り返して読んでしまいそうです。やっぱり宮はたまらないです♪

 ではまた♪(魔王も見なくちゃ!なんだけどね・・・また録画やってしまった・・・夜の放送を待ちます^^)
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-11-09 21:06 | 『宮』 |
<< 来日ニュース ページトップ プレミアムパーティ07autu... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon