まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 次回作は映画?「アンティーク 西洋骨董菓子店」
2007年 10月 17日 |
 あんにょん♪
温かいんだか、寒いのか・・・よくわからないお天気ですね。
今日は朝一で写真展に行ってきました^^お買い上げの暴挙(^^)には出なかったのですが、
初めて見る写真もあって、楽しんできました。
あとで今日中にレポあげようと思ってます^^

その前に・・・
次回作が決まった?と、記事が出ましたね。



ドラマ『宮』のスターチュ・ジフンが、スクリーンにデビューする。

チュ・ジフンは、映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』(制作スフィルム/映画社家)にキャスティングされた。『女子高怪談-2番目の話』と『我が生涯最も美しい一週間』のミン・ギュドン監督が演出する映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』は、日本人気漫画『西洋骨董洋菓子店』(よしながふみ著)を原作にしたもの。

チュ・ジフンは、卓越した話術で営業能力を誇示する洋菓子店「アンティーク」の社長“チン・ヒョク” 役を務め、スクリーンデビューを果たす。“チン・ヒョク”は、表面的にはユニークであるが、内面に秘密を隠している人物。ドラマ『宮』の孤独な皇太子、『魔王』の両面性を持った弁護士など、今までクールで理知的なキャラクターを主に演じてきたチュ・ジフンは、今回の映画で演技変身をはかる。

漫画原作のドラマ『宮』で一気にスターに躍り出た彼が、今度は漫画原作の映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』でスクリーンに挑戦し、注目される。チュ・ジフンの他にも『コーヒープリンス1号店』のキム・ジェウク、『私たちに明日はない』のユ・アイン、『犬とオオカミの時間』のチェ・ジホらがキャスティングされて、10月末クランクイン予定。

 innoさん、ニュースから・・・こちら
d0020443_16315097.jpg

 2001年の月9ドラマは見てなかったのですが、ジフニは、椎名桔平さんがやつた社長を演じるようです・・・で、コプのワッフルソンギことキム・ジェウクくん、ジフニのライバル?(大丈夫かな?)共演になるんですね。皆が主人公?ジフニが一番のベテランになりそうですね。

 日本語でニュースでたから、確定だよね!^^ 私としては、もうちょっとドラマで、オムさんのようなベテランにリードしてもらってもまれてほしかったかなと思いますが、コミカルな役?・・・楽しみです。
[PR]
<< チュ・ジフン写真展 行ってきました♪ ページトップ イベントでピアノ演奏予定^^ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon