まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「魔王」第3話放送
2007年 10月 14日 |
 あんにょん♪
早起きして、3話を見ました。
今回もはじめて知る事実たくさん・・・オンタイムでわかってないことがたくさんあったんだなぁと改めて思っています。忘れてしまったってところもあるかもしれないんだけどね。

 結末と展開も知っているので、心かげてはいるけど、ネタバレしているところがあるかもしれません。初見の方や、自分で推理したい!って方は、もしかしたらこの先を読まないほうがいいかも・・・と思います。
 この先は自分の記録のため・・・と、オンタイム感想は、抜けていたり間違っているところも多々あると思うので、それも気になっているのでupしていきます。



 「私がチョ・ドンソプさんの代理人です」
「チョ・ドンソプなんて知らないといったじゃないか」「あの時は知らなかった・・・私の元をたずねてきたのです」とスンハ。「弁護士さんは関係ありません」「先生のおかげで自首を決意したんです」

 廊下を歩くチーム長に記者たちが・・・「無償弁護の弁護士がついたんですって?・・・・・」
後方から不敵な笑みを浮かべた男が・・・

取調べがスンハの立会いの元、行われます。
 気がはやるオス・・・ついきつく詰問してしまうことに・・・冷静なスンハやチーム長にさえぎられながら・・・「あまりに謎が多くて・・・本当のことを言え!」と。
 「殺すつもりはなかった。・・・ずっと断られ続けて、あの日やっと連絡が来た」
なのに・・・出て行けと・・・人を呼びつけておいて、ナイフで脅す・・・もみ合っているうちに、床にあつた書類に足をとられ・・ナイフは上を向いていた・・・私は謝罪してほしかった、それだけです・・・と。
 カードとナイフを送らせたことやカードキーのことも・・・ドンソプは知らないといって・・・「床に落ちていたものを拾っただけです」・・・このときのスンハの顔・・・目が怖い・・・まっすぐ前見てる・・・
 「共犯者がいるはず」と激高するオスに、スンハ「被疑者がクォンに連絡したかどうか、調べたらどうです?」と。
 手袋・・・監護所にいたときにできた傷、人の目が気になるので隠すためしている
またあそこへ戻ると思ったら、死んだほうがましだと思った。だけどオ弁護士に会って、考えが変わった。
証拠のテープがあります・・・ブルゾンのポケットにあったのは・・・テープレコーダーだったんですね!テープをどうしようと思ったかの話をしているときのスンハの顔・・・薄ら笑いを浮かべてて・・・コワイ
 もう4時間たった。今日の取調べはここまで・・・というスンハにオスは
「罪のない人が死んだんです。もうすぐ結婚する息子さんと長年連れ添った奥さんのいる・・・家族がいるんですよ」
スンハ「この世は完璧だとお思いで?  もちろんあなたの考えには同感です。罪があってもなくても、裕福でも貧しくても、人は誰かの大切な存在です。特に、家族にとっては命よりも大切な存在でしょう」と
スンハのにやり・・・が。怖いです・・・想いがこもっていて・・・

 被害者の事務所から、彼にメッセージが送られている
「3月21日午後10時に相談予約を受け付けました。」 ネットカフェからIP電話で・・・発信No.偽れる・・・・電話名義は、イ・ボンギュ(半年前から失踪中)
 見えないはず・・・なのに、ガラス越しにオスを見ているスンハの顔、怖いです・・・・

 図書館シーン。
本が見当たらない・・・って、(ヘインに声掛けるタイミング狙ってた?)
「人格と転移」ユング ・・・スンハの背に触ったら、中年の女性の姿が見えたヘイン・・・。
 カウンター上の水仙を見て・・・「日当たりがよくて、風通しのいいところにおけば元気になりますよ」
「母が好きな花なので私も好きなんです。」と。
 ヘインを見るスンハの表情・・・いとしそうですよね・・・すでに(笑)

 光とスンハが交錯するシーン・・・印象的でした。

 スンハの言葉が気になるオス・・・「罪があってもなくても、裕福でも貧しくても 人は誰かの大切な存在です」  うんうん・・・

 父から電話。オスと仲悪いね・・・

 ドンソプの供述どおり、部屋からテープが見つかります。コンビニの防犯カメラに移ってる男・・・正義のカード入りの宅配を出した人・・・時々買い物もすると・・・

手紙・・・来るたび住所が違う・・・だけど同じ人だと思う・・・とドンソプ いつも同じ文がかいてある・・・
「神は運命を予言するが、人は運命を変える」と。

 だけど、クォンはあってくれず、女には逃げられ、むしゃくしゃして全部燃やした・・・って
「10年の刑は不当・・・」私を慰めるものでした・・・手紙に勇気付けられ、クォンに謝罪を要求しようとした・・・←考えを操作されているね・・・

 押収したテープ、ドンソプの自白に間違いがないことを確認・・・正義のカードは自首した日に届いた・・・オスは突然、留置所へかけていって、詰問して・・・チーム長にひどくしかられます。人権侵害だ・・・謹慎・・・

 部屋を再度探しているときに、新たな手紙が・・・「あなたは運命を変えました」・・・クォン殺害のことだ!と。手紙の住所を尋ねると・・・ある建物に。ここ、覚えておかなくちゃ

 スンハの事務所に、はじめに出てきた記者が・・・ソン・ジュンピョという名前の記者・・・
スンハ「今回の事件は、偶発的なもの。それを証明するのが私の仕事」
ソン記者・・・法曹界に不信感を持ってる?「記者は真実を知らせるのが役目」
スンハ「真実の受け止め方は、それぞれ異なります。
ソン記者「私は今までもこれからも、真実だけを書くつもりです」・・・

 本屋でソクチンはヨンチョルを偶然見かけて・・・ヨンチョルびくびくしてるね・・・お茶も断ってる

 タロットカフェで・・・正義のカードと一緒に来たメッセージ「すべての要素は・・・」がファウストの言葉だとヘイン。
 「ファウスト」とは・・・無限の知識を渇望していた彼は、悪魔メフィストテフェレスに魂を預け、自分の望みをかなえようとするんです。そしてある少女に出会い、彼女を破滅させ、彼自身も破滅の道に・・・
「全員が破滅する話か?」・・・違います。自分で読んでみてください・・・
深い話ですね・・・ちゃんと読んだことがないので・・・だけど読むの大変かな・・・
 こういう本の話になると・・・スンハの映像になりますね・・・やっぱり光の当たり方が特徴的・・・
教会から出てきたスンハ、ヘインオンマに会います「あなたはいい人ですね」・・・スンハ「それは違います」・・・

 正義のカードでサイコシーン
見えたのは・・・ソラが人形をもらったシーン、男の足(よんちょる!)、小さなアパート

 アパートに心当たりがあるオス・・・見てもらえませんか・・・このとき押すの背中に触れて見えてしまうヘイン・・・父との確執・・・だまって私の言うとおりにしなさい・・・泣くオス  心の中ね
 オスに「いつも見えるんですか?」と聞かれ
いつもってわけじゃなくて、ごくたまに見えるだけなんです」←ふ~ん・・・そうなんだ・・・都合いい?^^

 正義のカードの意・・・公平な思考や決定が必要だと。左手のはかりはそれをあらわしている。しかしより重要なのが右手の剣なんです。両刃の剣・・・両刃は創造と破壊、生命と死を意味し、どちらを読むかで未来が変わるんです・・・問題はカードの送り主がどちらの意味を伝えたいかということです。
 
 オス「見たくないものを見るのは気がめいりそうだから・・・」
 ヘイン「これは神様からの贈り物だって、母がいったの」と   「普段はあまり見えないので安心してください(ふむふむ・・・)。いつも正確だとは限らないし・・・」(@@そうだったんですね・・・知らなかった@@)
 ロトの~・・・ってアドリブかな?ところどころのオスのせりふって、本当面白いです^^
・・・黒ズボンと革靴の男が見ていたね・・・


 部屋の暗がりの中で光に当たるスンハ・・・青白い光・・・

 オスたちがコンビニで張っています。
服装が・・・防犯カメラの男と一緒の男が・・・深夜1時28分ね
つかまえるオスたち・・・小路でソラのオンマにぶちあたりますね・・・

 この男、イ・ボンギュらしい。
だけど、インターネットを知らなくて・・・服と帽子はもらっただけ。知らない男に声かけられて荷物を送っただけ。送るだけで金までくれました・・・と。
それは・・・ドンソプじゃなくて、上品な感じで髪は白く、きれいに口ひげを生やしていた。すごく高そうなサングラスをしていた。口は利ける。足もふつう」・・・とのこと。 捜査行き詰まり・・・

 ・・・このあと、カットシーンですね。オスとジェミンのからみシーン・・・せりふの内容が木になる・・・オスが面白いこといってそうで・・・^^
ヘイン、一話の冒頭の事件の悪夢にうなされる・・・ナイフが上を向いていた・・・ここのカットね

 オーバーザレインボーをバックにお着替えシーン・・・サービスね^^黒ランニングシーンだ^^

 ネットでも事件のことが話題になっていて・・・警察署からスンハ事務所へ場面が移って、
カンドゥがスンハを心配してます。
「僕は事務長がとても好きです。そっと心配してくれる唯一の方なので」
今日スンギが出所する日です」

 ヘインとオス・・・アパートを見て「これです」って。5年前くらいにたった。その前は何だった?・・・と
「カードを送ったのは刑事さんをよく知ってる人じゃないかしら? まるで何かを知らせる手がかりを送ってるみたい。忘れてしまった何かを」 どきどきするね

 ソラの家の前へ出しくが・・・こりゃ誘拐示唆だね。「俺にとっては金はかわいい子供のようなものだ」「やられたら、やり返す・・・今度逃げたら、ソラには会えないものと思え」って・・・ひえぇ~きつい取立て・・・

 ナビィがソクチンの家にいるところをスンギに見られてしまいますね。あわてたソクチン・・・バーに行って、みなを呼び出して、出所祝いを!・・・やっぱりスンギ、強烈・・・インパクトつよっ保釈金をオスの家に出してもらうのが「当然だ」つて・・・ひぇえ~

 オス、デシク、スンギ・・・そしてもう一人いる・・・と。
スンハ登場・・・オス、驚いてます・・・   続く

 書いているうちに長くなってしまいました。次回からはもっと簡素にしないと!

 だけどすべてが謎につながっているって感じですね。
今回驚きの事実は、ヘインが自分で能力の限界というか、見えないこともあるし、間違っていることもある・・・と話したこと。そうだつたんですね。・・・
それと、手紙の住所の場所、残像でも見えた場所・・・ここのチェックしてなくて、初見の時はわかってなかったです・・・何かがあった場所なのかな?

 では・・・明日また放映ですね。
ちゃるぢゃよ^^

 

 




 
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-10-14 01:03 | 『魔王』 |
<< イベントでピアノ演奏予定^^ ページトップ 写真集・・・ね^^ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon