まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「ミス ポター」 2006 アメリカ・イギリス を見ました
2007年 09月 23日 |
 こんにちは♪
先週のレディスディは、ピーターラビットシリーズの絵本の作者、そして、イギリスのナショナルトラスト運動にたいへん貢献したベアトリクス・ポターの実話をモトにした映画を見てきました。

 ピーターシリーズのファンの私、世界中で読みつがれている絵本の作者の生き方にとっても興味がありました。それで見に行ったのですが、思っていたよりもとても面白く見れました。
主演は、ブリジットジョーンズを演じたレニー・ゼヴィルガーなんですね。それもリサーチせずに見たのですが・・・彼女、とても情感豊かに演じていましたよ。 お奨めです^^
d0020443_1644866.jpg




 実は、以前にポターについて調べたことがあるのですが、
かなり独特の女性・・・といったイメージを持っていました。実際かなり気難しい・・・と書かれていた本もあったと思います。そのイメージで映画を見たのですが、レニーがとても素敵に演じていたというのもあるんだけど、ちょうど私から100年前の時代の女性としては、かなり進歩的な考えを持っていて、自分を大切にしていたんだな・・・と考えが変わりました。

 かなり美化していて、とくに恋愛部分は作ったところもあると思うのですが(気持ちは作ってないけど・・・)、自分でちゃんと考えて行動していく様は、とても素敵でした。
 悲しい初恋の後、イギリスの国土保全運動・・・ナショナルトラストの考えに共鳴して、絵本の印税で次々湖水地方の売り出された農地・牧草地を買い取るポター。そのゆるぎない姿勢がとても美しかった!・・・100年前に生きた一人の女性・・・とても素敵です。

 湖水地方の現存の建物でロケできたそうで、それもとても美しくて、情緒あふれていて、見ていて徐々に癒されていく気がしました。美しいイギリス・・・が確かに映画の中にありました。
「プライドと偏見」と似てる景色もありましたよ・・・イギリス映画独特の雰囲気なのかな?

 とてもとてもお奨めと思います。
DVDが出たら、もう一度見ると思います。DVD買うかな?それもいいかも・・・。

「ミスポター」公式サイト・・・こちら

 実はピーターの絵本が好きだったのと、イギリスの田舎に憧れていたこともあって、
若い頃、イギリス西部の湖水地方を訪ねたことがあります。地球の歩き方旅行なのですが(笑)。以前作っていたHPで公開していたページがありますので、よかったらご覧くださいな^^
・・・・・・・湖水地方への旅(ウィンダミアから、ケズウィックへ)・・・こちら
カメラが壊れたので、写真ほとんどないのですが、湖水地方の独特の美しさ、たくさんあるいたこと、B&Bのブレックファストがおいしかったこと、ポターの家が絵本そのままに残っていたこと、そして夫君ヒーリスの事務所で見たピーターの原画の数々、ポターの好きだったエスウェイト湖、滞在したイース・ワイク荘(ミニバンツアーでたずねました)の主人とお話したこと・・・などなど、かなり前のことなのにいろんなことが思い出されます。← 書けばいいのにね^^

 いつかもう一度行きたいなぁと思っています・・・あちこち行きたい場所が多くて^^;ですが・・・

うちのピーター絵本^^
d0020443_176218.jpg

では また♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-09-23 17:09 | 映画 |
<< 公式サイトオープン♪&DVDBOX ページトップ 2007.9 実物のアレンジ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon