まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「HERO」2007年 日本 を見ました
2007年 09月 10日 |
こんにちは
今日午前に、『HERO』を見てきました。300席が8割方うまっていましたよ。
もともと大好きなこのシリーズ、昨年7月のスペシャル放映時にも、裏番組の『誰にでも秘密がある』を見ないで、こちらをonairで見ていたほど^^

土曜日放映の特番や、いろいろなニュース、芸能ニュースなどもあまり情報入れないようにして・・・ほとんど真っ新な状態での鑑賞となりました(BHssiのプサンでの一場面しか・・・思い浮かばないほど・・・)

感想は・・・面白かったです。楽しめました。
2001年に放映だつたので、出演陣は6年の月日を感じたのですが、
ストーリーの面白さは相変わらずだし、底辺を流れている事件・犯罪に対する思い・・・は、きっちり伝わってきましたよ♪



 キムタク演じる久利生検事の、およそ検事らしくない・・・だけど、本当に大事なこと・・・は、きちんとわかっている姿には、本当に共感できました。かっこいいですよね。

 事件があって、物語が進んでいくにしたがって、最初は疑問だらけ・・・のものが、徐々に謎が可ひも解かれて、すっきりしていく・・・その過程の中で、物事のあるべき姿や生きていく上でのあるべき姿勢が描かれて、心があったかくなって、解決へと向かう・・・爽快感が魅力だと思うんですよね。
d0020443_17213819.jpg
 6年たった今でもこの魅力は変わらない・・・と思いました。

 劇場公開ということで、今回ゲストも大物が揃ったのですが、やっぱり見ごたえありました。

 大物ゲストの一人、カン・ミンウ検事(イ・ビョンホン)、各所で「出番が短い」って言葉を聞きますが、主要キャストではないので、ファンにはもの足りないかも知れないけど、役柄的にもほどよい出演時間だったと思いますよ。殺陣まわりもあって、アクションも見れたし・・・♪
 電話の向こうから聞こえる声は、やっぱり素敵だなぁ!と思えるよいお声でした。
スクリーンで動くBHssiを見ることが出来て、うれしかったです^^

d0020443_16493154.jpg プサンでの撮影・・・5日間でこれを撮ったのは、大変だっただろうなぁと。カーチェイスシーン、見ごたえ在りましたよ。
 韓国語が聞こえてくるのも、おもしろかった♪(←あたり前だけど・・・)
 カン検事の秘書官役のぺク・トビンさん。日本語をこちらのために勉強してのオーディション合格だったそうですが、なんちゃって日本語をはるかに超える聞きやすいものでした。
この方、「タッチャ」にも出ていられるそうです。お父さんは、「ビックスゥィンドル」での大物@@、ヘク・ユンシクさんなんだそうですね。→の方・・・そう・・・あやつです^^

 以前の帯ドラ放映時出来事や去年のスペシャルの事件などが、出来事の背景にもあるんだけど・・・たとえ見ていなくても、十分楽しめる映画と思います。見ているとより楽しめると思いますけれど。

 もう一度見に行ってしまいそうな予感がしてます^^♪ラストに向けての伏線も楽しめました。

 「イケメン検事」と何回も繰り返すのには・・・・・・でしたが、
カン検事の言葉・・・の「그 여자 놓치지 마세요.」(ク ヨジャ ノチジ マセヨ)(その女性 離さないで)
 キーワードでしたね^^

  映画公式サイト・・・こちら

 ではまた♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-09-10 16:34 | 映画 |
<< 素敵な時間♪オフ会参加 ページトップ 今日から『HERO』公開♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon