まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「甘い人生」3回目
2005年 05月 19日 |
 今日朝一番に見てきました・・・アサイチじゃないと、幼稚園のお迎え、間に合わないんですよね。260人入るのですが、20人くらい・・・かしら。ちょっと寂しいけれど、同じ幼稚園のママに何人か会いました。

 3回目を見るに当たって、心に決めたことは、字幕や暴力シーン(とっても苦手・・・「目をそらさないで!」とビョンホンシの言葉でしたが、どうしても見れない場面が何箇所かあります)にとらわれず(一回目はとらわれまくっていました)、ソヌの心持になってみることです。

 じっくり・・・と見てみると、今まで気づかなかった発見がたくさんありました。
まず、自信満々なソヌ・・・シャドーボクシングをしているのは、翌朝に入金・・・の電話をかけた後のことだったんですね。自分の住む世界で、順調にしあわせに思っている姿のソヌ。
 ヒスに惹かれる場面。今までヒスの魅力がイマイチわからなかったのですが、ソヌの目線に立ってみると、はじめての異性に感じる淡い思い・・・というのが、感じられました。なんか切ない!です。
 最初に頭にビンを割られたチンピラって、電話で笑って思い切り殴られた人と同じだったんですね。
 ・・・ETC
アジュシーの場面は、笑えました。銃の取引の場面も。でも、その後皆殺しになると思うと、やっぱりここは笑いきれなかった。

 最後にヒスが電話に出てくれたところ。涙がうるうるきていたのですが、こぼれそうになったところで、エリック扮する殺し屋のとどめの一発。切なかったです。

 何度見ても、ヒスの演奏を聞く場面が一番好きです。唯一笑顔を浮かべる場面ですね。
あの後姿もとても素敵。髪の毛の長さが微妙によくて、スーツにぴったりでした。

この演奏の場面、何かの番組で、シンミナちゃんの本当に出した音が皆の笑いをさそっていた場面を思い出して、ちょっと噴出しそうになりました。
でも、音楽も素敵だし、心穏やかになれる、いい場面です。

 人生の「甘い」瞬間って。。。ソヌにとっては、このヒスの演奏を聴く場面と、シャドーボクシングの場面・・・苦いエスプレッソを飲んでいるのが、対比的ですね。

赤と黒と白の色調とともに、切なく心に残る映画となりそうです。

 
d0020443_2253769.jpg

第四週目のカードです。
シークレットカードは、日本でのショットでした。(伊勢丹上)
裏表とも、カラーで、どちらも素敵な表情です。
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-05-19 22:53 | 映画 |
<< 日々コン & CUT  いろい... ページトップ 「僕の彼女を紹介します」 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon