まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ コーヒープリンス一号店 6話字幕なし感想
2007年 07月 20日 |
あんにょん♪
 ひとり祭り(笑)を繰り広げている感がありますが、このドラマ、おもしろくてしっかり嵌っております。6話がまた・・・よかったんです~♪「宮」に感じるのと同じような胸きゅん感があって、たまりませんでした^^
 ウネちゃん、実は私、チェギョンにもジヒョン(ぶどう~)にも・・・演技がオーバーすぎて違和感を感じていたのですが(ここで告白しちゃいました・・・チェギョンもジヒョンも特にドラマ前半が苦手で・・・)、このクォンチャンはやりすぎ感がなくて、役柄にぴったりしている感じがします。がさつで男と間違えられるほどの外見だけど・・・心の中は繊細でかわいい役柄・・・自然です。上手くなったってことなのかな^^ 
 某所でも話題になって(して)ますが、宮が好きな人はこのドラマ、気に入る人が多いと思います。雰囲気とか、特にどきどき感が・・・にているところ大アリ♪と。漫画チックってところなのかな^^私は夢見てる気分になれるので好きですよ。こういうの♪
 音楽もよくて、出てくる小物同様おしゃれで軽い感じ・・・ost、24日発売のようです。イ・ソンギュンさんの携帯歌も入ってるらしい・・・♡



 ハンソン(イ・ソンギュン)がクォンチャン(ユン・ウネ)をきれいに変身させて連れて行ったのは、ユジュ(チェ・ジョンアン)のパーティだった。社長っていわれてるから、会社立ち上げたのかな?
クォンチャンとハンソン、いい感じだったけど、ハンソンの好きな人(?二人を手玉に取ってるよね・・・ハンギョルと・・・)がユジュだってことに気づいて、クォンチャンせつないよ・・・クオンチュン、ハンソンのことがすきなのかな^^ハンギョルも好き・・・なんだけど・・・。パーティに来た、ハンギョルと合うけど、気づかれなかった・・・。顔伏せてたもんね。
 ハンギョルとクォンチャン、会場からの帰り道、別々だけどせつない思いを抱いて帰ります・・・。目の前で相手を見せられたんだものね。

 家に帰っても落ち着かないハンギョルは、クォンチャンを家に呼んで・・・一緒に夕ご飯^^
またまたクォンチャン、すごい食べ方・・・。ピザ4枚まとめ食いって強烈・・・ウネチャンがんばるね・・・
 ハンギョルは、ロボットの話をされて、自分の秘密?かな^^、好きなミニチュアがいっぱいある部屋につれてって、話したり遊んだり・・・いい感じです。そのうちクォンチャンがうたたねしてしまって・・・そのお顔を見るハンギョル・・・あやしいね。ハンギョル、クォンチャンにかなり惹かれてる。

 コピショップ、プリンス一号店は、tvでCMを流したのかな?この間の果樹園での様子が人気を読んでるみたい・・・。プリンスたち目当てに女学生が駆けつけてます。ソンギ(お菓子作ってる人ね)が一番人気♪、エンゼル~のミニョプや店長(ぶどうパパ)にまで、カメラが向けられて、順調のよう・・・。
だけど、ソンギ、怪しい女(松下由希かと思いました^^)に御願いします・・・って。ヘットハンティング?それとも・・・スパイ?・・・怪しいよ。 
 ソンギともう一人と店長が住んでる家、これもすごいですよね・・・、逃げ出したくなるのもわかるけど・・・。

 ハートブレイクなクォンチャンのところへ、ハンソンから電話。仲直り・・・かな。大人だよね、ハンソン。クォンチャン、みるみるやわらかい表情になってる・・・
 ハンギョル、ウンチャンのことが気になってたまらない。 自分がモホ(^^)なのかって悩んでます。 このコン・ユ、おもしろい・・・かわいいよね。

 クォンチャンの元へ、ハンソンから電話。逢おうってね。電話のさなかにユジュからも電話が来てるけど・・・クォンチャンと長電話して約束までしてる。ハンソンもクォンチャンが気になるんだよね。 ハンソンとクォンチャン、一緒にスポーツして・・・っていうか、フラフープよ^^チェギョン再現だねっ(ってわけでもないか)
d0020443_16441486.jpg

 一方、ユジュはハンギョルを呼び出して、CGVで一緒に映画・・・チケットかって、エレベーターのって・・・『抱きしめてもいい?』ってハンギョル。いい雰囲気なんだけど・・・これでユジュへの思いを断ち切ったのかな^^映画見てる最中は、クォンチャンのことばかり思い出してたね。とうとう落ちたか^^・・・クォンチャンを思い浮かべて、でれでれなお顔です
d0020443_16484659.jpg

 クォンチャン、ハンソンの家で・・・汗だくなので、シャワー浴びていいよってハンソン。ためらうけど、結局シャワーすることに。ハンソンは庭で出るのを待ってる。・・・と、そこへユジュが・・・。まずっ・・・ハンソンあわててます。そこへタオルを巻いた姿のクォンチャンが出てきてしまって・・・この間パーティに連れてきた女の子がクォンチャンで・・・女だってことがばれてしまいます。「社長は知らないの?」「知らないです。時が来たら自分から話します」ってクォンチャン。

 プリンス一号店で・・・掃除しているクォンチャンにいろいろ言うハンギョル・・・ふーっ・・・の動作にたまらず、クォンチャンの手をとり上階へ上がるハンギョル。・・・クォンチャン、ナ ハンボン アナボジャ・・・クォンチャン、一回 抱きしめさせて・・・きゃ~
d0020443_1703750.jpg


 단신은 나를 안지 말았어야 했습니다.
 내가 여자라고 말하고 싶어 졌으니까요.

 あなたは わたしを 抱くべきでは なかった。
 わたしが 女だと いいたくなったから。


 来週に続きます・・・いい感じですよね。ラストシーン、胸がどきどきしました♪これからどうなるの?まだ女だってことは知らないんだよね。ハンソンもクォンチャンが気になるようだし・・・わくわく♪です~

 ハンギョルのハルモニ、具合悪いみたいでしたね。相当・・・今後の展開に影響ありそうですよね。

 このドラマ、もう日本で買われたようですね。秋には放送かなぁ^^超楽しみです。字幕付ではやくみたいです^^ ではまた~♪
[PR]
<< 私たちの幸せな時間 2006年 韓国 ページトップ パリの写真 singles20... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon