まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「魔王」17話 補足
2007年 05月 17日 |
 あんにょん♪
 気になるシーンの多かった17話、夕方に台本がupされていたので、読み込んでみました。
・・・・・17話「容赦という言葉は加害者の使う言葉ではないです」・・・・・



・スンハの家でオスと対決したシーン
いきなり殴りつけ、お前が殺した・・・というオスに、
スンハ「私がチョン・テソンでこの事件の背後操作者だ・・・こんな言葉が聞きたいのですか?」
・・・・・・告白はしてなかったですね。たとえ話です。だけど・・・
「友達を失ったのでもこんなに哀しいのに、家族を失った悲しみはどれほどか、考えて見ましたか?」とスンハ・・・自分は卑怯だった。でも生きたかった、暮らしながらいつも謝っていれば、テフンがいつか許してくれるだろうと・・・ミアナムニダ・・・心の中で何度も言ったこの言葉を今もいう・・・すまない・・・だけどあなたは、私の手で捕まえます。(意訳しました) スンハ、ゆれてます。オスは暗いトンネルの中からでられない・・・ですね。

 カンドゥ(事務長)との酒場でのスンハの会話。・・・スンハ、事務長の前ではじめて酔った姿を見せたらしいです。
スンハ「私がもしチョン・テソンなら、カン刑事を許すことができなさそうですよ。」
カンドゥ・・・それは理解できる。兄を殺した人が無罪釈放されて、お母さんまでが死亡したんです。
しかしそのときカン刑事は17歳、勇気を出すには幼すぎた・・・チョン・テソンも苦痛を経験するには幼すぎた。あまりにも早く世の中の暗い面を全部見てしまった。それでもっとキズが大きかったし、つらかったはずです。その年齢に経験したキズは一生を支配するから。
 もしこの子供が大人の時にその苦痛を経験したら、殺人と言う極端な方法をとらなかったという気がします。
カン刑事も12年の間、その傷を負って暮らしたはずです。結局二人・・・二人とも17.16歳のことにとらわれ続けているってことです」・・・スンハ、手がわなわな震える・・・

 ソクチンの弁護士、スンハになったんですね。ヒスの指示で・・・オス、取り乱すんだけど、誰もその気持ちが理解できない・・・話してないですものね。

 特に気になるところだけ、取り上げてみました。スンハ、かなりゆれています・・・そしてオス、ぼろぼろです。ヒスが実行犯って知ったら・・・不倫の事実も知ったら・・・どうするんでしょう・・・つらいですね。

 そうそう、台本には、ヘインをぎゅーっ・・・は在りませんでした。その場でアドリブだったのね~
スンハの立ち去る後姿を見ている・・・ってだけだったみたい^^;でした。

あと一時間半で18話です~わくわく♪ではまた~
d0020443_1012632.jpg
d0020443_1022059.jpg

[PR]
by twinkle-star3 | 2007-05-17 19:59 | 『魔王』 |
<< 「魔王」18話 感想 ページトップ 『魔王』17話 感想 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon