まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ チャンネルV ウォンチュ チュジフン特集
2007年 04月 26日 |
あんにょん
 プサンのことが気になる・・・けれど、BHのニュースじなくて・・・リンク貼ってるのは、BH関係ばかりなので、リンクでいらしてる方々、ごめんなさいね・・・。

 ジフニの特番があったらしい・・・です。
何言ってるか早すぎて?な部分多すぎですが、動画だけでも・・・見てみて下さいね。
    ・・・・・・・こちら



 かっこいいね^^昨日の「魔王」11話見てから、かなりふらふらして、前よりさらに危ない状態。レッドカーペットどっかへいっちゃって・・・汗 まあ、書きたいこと・興味あることを気ままに・・・のブログだから・・・いいのよね?と自分で納得させてます・・・。

 そうそう、さっき友達からメールが来てて、『宮』12話のヒョリンと会う本屋、行ったよね・・・って。そう、去年の10月、確かに行ったのです。向かい合って立ってた台のあたりも記憶あります^^だけど、写真がないっ・・・撮ってくればよかったね・・・と話してました^^
そう・・・あのチョンノタワーの本屋です^^

 それと、music on tvオンエアされた「宮」特集、全部見ました。去年のm-net放映前の番宣番組だね。ステラボールのイベントも、ウネちゃんとジョンフンへのインタビューも切り口違って新鮮でした。宮・・・のほうは、さわりだけで「続きは792chへ」と。^^でした。Pさん、ありがとございました^^久々「宮」映像見て、たまたまpcにあった10話見たら、全部見ちゃってました。面白いよね・・・^^  視聴途中の「ぶどう畑~」、なかなか進みません。今5話途中・・・あと少しの辛抱・・・だよね。今晩はまた魔王みます。ホテリアーは録画で!^^

ではまた♪
 ニュースがあがってきました。my dailyから・・・ふらふらの理由です^^・・・
d0020443_19345426.jpgマイデイリー=イムと記者]悪人の涙がこのように悲しい時があったのか? '魔王'のチュ・ジフンが一筋涙で悪人にならなければならなかった過去を皆ひろげた。

26日放送されたKBS 2TV水木ドラマ'魔王'ではチュ・ジフンの過去が具体的に描かれた。 '魔王'で代表的な悪役だが,誰も悪人だと判断できないオ・スンハで出演中のチュ・ジフンが冷徹な人間に変わるまでの過程が正当性あるように描写されたのだ。

チュ・ジフンは'魔王'でカン・オスで出演中のオム・テウンが捜査中の殺人事件を受け持っているオ・スンハ弁護士だ。 しかしドラマが展開するほどチュ・ジフンは殺人事件の背後操縦者という事実が明らかになっている。 チュ・ジフンは学生時代兄を失って事故(思考)でお母さん全部失った停態性という人物だ。 だが兄をミスで殺害したオム・テウンに怒りを抱きながら,停態性という名前を捨ててオ・スンハで生まれ変わる。

この日放送でチュ・ジフンは病院で死んだ兄を初めて対して衝撃を受けた瞬間から,お母さんがトラックにひかれる事故(思考)で亡くなる瞬間まで悲しい過去を振り返ってみながら,涙を流す。 視聴者たちに漠然と予想だけするようにしたチュ・ジフンの過去があらわれたわけだ。

過去を再確認しながら,涙を流す延期(煙,演技)をしたチュ・ジフンは今まで不同の悪人だったが,悪人にならなければならなかったオスン下衣過去を一度に表現した。 その間表情ない微笑だけを浮かんだが,熱い涙を流すオスン下衣人間的な姿に視聴者たちは"鳥肌が立ちながらも,憐憫が感じられる"という反応を見せた。

またこの日放送でチュ・ジフンはシン・ミナ(西海の駅)とともにピビンパをこすって別れながら"ありがとう。 おいしいご飯はどのように食べるのか記憶するようにしてくれて"と話して,その間復讐だけのために駆け付けた時間らを含蓄させた。 冷徹な人間だが,シン・ミナに愛を感じて,その一方で簡単に近付くことができないチュ・ジフンの姿が悪役だが,悪役でないチュ・ジフンの断面を見るようにしたのだ。

一方,'魔王'は犯人がチュ・ジフンに狭まっているが,宅配を送った主人公がチュ・ジフンでないという事実が暗示されながら,より一層気がかりなことを誘発している。

[PR]
<< 「魔王」12話 感想 ページトップ 「魔王」11話 感想 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon