まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 7.8話で出てきた絵本
2007年 04月 13日 |
 あんにょん♪
「魔王」話題ばかりですみません。
実は気をつけていたつもりなのですが、やはり腰に来てしまいました。今は外出どころではなくて、家で最低限の家事をしているのみです。動けるようになるまで、もう少しかかると思います。
あぁ~・・見たい映画もたくさんあったんですけれど・・・運動が足りないってことですよね。直ったら、今度こそ歩いて、腹筋つけて・・・って対策に乗り出そうと思っています。
 pcは貴重な家での娯楽なので、upできている現状です。

 さて、「魔王」7.8話で出てきた絵本・・・。なにやら内容に暗示がこめられているようですが・・・



d0020443_21184253.jpg
  「The Tunnel」(Anthony Browne)・・・邦訳で出版はされていません。韓国では出版されているのですよね。オランダで賞を取った絵本のようです。日本でも「ゴリラ」「公園で」などで人気の絵本作家さんですよね。

 本の内容は・・・
 性格がことごとく正反対な兄と妹の話。当然けんかばかり。
ある日あまりにけんかをするので、たまりかねた母親は、お昼ご飯まで家の外にいるように二人に言いつけます。空き地に行った二人がまたけんかを始めたその時、兄はトンネルを発見し、怖がる妹を残して探検に入って行ってしまいました。残された妹はひたすら兄の帰りを待ちますが・・・。
 なかなか帰ってこない兄を探しに、妹は勇気を出してトンネルに入っていきます。
暗いトンネル・・・そして兄をみつけて助け出す・・・
The Tunnel
Anthony Browne / / Walker Books Ltd
ISBN : 0744552397

 翻訳機に通した文章を元に、意訳してます♪(4/15 21:30 意訳しました)
 ある日の間、空き地で遊ぶ間、ジャックは神秘的なトンネルを発見し、大胆に探検しに行きます。 妹はなかなか戻ってこない兄が心配になって、怖くて入れなかったトンネルへ勇気をだしてはいります。中は、木の幹が縦横に絡んで、不可思議で不吉な形を呈していることに気づきます。そして彼女は、ついにジャックを見つけるのですが、ジャックはトンネルの石に変えられてしまっていました。 泣き、彼女は彼に抱きつきます。彼女の涙がふれると、彼は生き返りました。それから二人は仲良しの兄妹になりました」

 意味深ですね。
7話のスンハの会話・・・「怖かったばかりじゃなくて、別の理由もあります。」「事実、妹はプレッシャーを与える兄が消えるのを願いました」「妹はなかなか帰ってこない兄への罪悪感から探しに行った」
 作者の意図よりも、スンハの解釈ですよね。自分のことを言っているのでしょうね。だとしたら、内面の葛藤もあるわけで・・・深読みかもしれないけど。ナイフをポケットに入れたのは・・・テソン? 
 ヘインが8話でソラに読んで聞かせていたのも、ちょっと気になります^^

 だけど、絵が細かくてきれいで・・・元絵本好き・・・コレクタ?(笑・・・腰痛の原因!)としては、気になります。図書館にあるかな?・・・福岡だったらあると思うけど・・・

 ではまた
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-04-13 15:59 | 『魔王』 |
<< 8話・・・その瞬間の言葉^^ ページトップ 「魔王」8話 視聴 とりあえず... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon