まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「魔王」2回目 視聴
2007年 03月 27日 |
あんにょん 明日・・・もう今日ですね。「魔王」第3回目の放送がありますね。
2回目、引越し前夜でしたが見たことは見たのですが、忙しさにとりまぎれて感想upできず・・・
プールやエプロンや、タンクトップ、ヨイド公園・・・と、事前に見た場面や、素敵なシーンがたくさんでできたのは覚えているのですが、他はうろ覚え・・・状態。1話はなんとなく雰囲気でわかっていたものが、2話ではすでに理解不能に・・・。こういうドラマって、言葉わからないときついよね・・・とめげそうになりましたが、あらすじを紹介していただけるサイトを教えてもらって、(KBSの掲示板にも書き込んでいただけてます^^・・・公式サイト、一番下のメニュー「名場面、名台詞」に!)
そちらを参考に視聴いたしました。

 ヒアリングあまり得意じゃない私の、想像も含めた感想です。勘違いもかなりあるかもしれません。ミアネヨ・・・長いです^^



 前回からの続き・・・
 サイコメトリ・・・で、審判のタロットカードにふれ、オスの顔が浮かんできた場面・・・본 사람・・・会った人・・・そりゃそうじゃん、目の前にいるオスなのだから。
 そこへ、スンハがやってきます。被害者の携帯の最後の通話がスンハとだったので、呼ばれていた(?・・・)のです。オスと握手するスンハ。「はじめまして」・・・顔にかげりが・・・何も気づかないオス。・・・帰るスンハを見送るヘインとオス。ヘインはうれしそう・・・かっこいいものね(私の感想か^^;・・・) 別れを告げた後、ふとオスが呼び止めます。「いつか会ったことあったかな?」と。・・・「ない」・・・と答えるスンハ。でも振り返ると、冷たいまなざしが・・・。

 オスが外へ出ている間、班長にサイコで見えたのは、オスだったと話すヘイン。一瞬の沈黙・・・「オスに関係のある人なのでは?」と。サイコで見えたのは、黒い皮の手袋、男の人だと思う・・・はさみ、친구(チング 友達)という文字。几帳面な性格と思うこと(チングの切り抜き方がね^^)、赤いはさみ・・・・

 場面変わって、キム・スンギ(オスの高校時代の仲間、服役中で、スンハが弁護をしている)の公判場面。せつせつと弁護するスンハ。オスの兄の秘書(兄の妻と不倫中・・・)が傍聴席にいて、それを冷たい目でじっと・・・後方にはチェ・ドンチャンが(名前がまだわからないです・・・すみません、復活の役名です^^)。スンハの弁護士事務所の事務長で、以前スンハの兄の事件を担当していた刑事をしていたのでした。秘書はチェドンチャンを見て、うろたえて退席してしまいます。その様子を見ていたスンハ・・・氷の表情・・・左の口角を上げて不敵な笑い・・・(怖いです)
でもこの秘書・・・何かありますね。何か知ってるよ・・・

 チェ・ドンチャンは刑事時代、スンハの兄の事件で参考人として話すヘインを信じてあげて、それをいい思い出として心にしまっているヘイン・・・そこへオスが来ます。

 荷物を頼まれた女子高生から「帽子を被ってたから顔は見えなかった・・・足が悪くて、左に荷物を持って、言葉はかわさず筆談だった・・・」と。そして帰りがけに「검은색 가죽 장갑(コンムンセク カジュクジャンガップ 黒皮の手袋)」と・・・サイコとの一致に目を見合わせるオスと女刑事・・・。

 図書館でヘインはスンハと会います。今読んでる本の話に・・・
evil 악이라는 영어단어를 뒤집으면  live 산다 라는 뜻이 된다는 데요.
evil 悪という英語単語を裏返せば    live 生きるという意味になるというのです

 予告で流れていたセリフですね^^深い意味だ~
ミナちゃん、やっぱりうれしそうです。かっこいいものね。

 ヨイド公園の木下(もしかしてハウンのかな?似てるんだけど)で一人風に吹かれるスンハ・・・これも以前見たことがあります・・・きれいですよね^^やっぱ

 再び警察署、不審者を移すビデオが・・・オスの家とかかわりあるんじゃないかとの話に・・・。
10時の電話相手が、スンハだということに気づきます。

 スンハのいるプールにオスがやってきて、このことを聞かれ・・・(きゃ~)
「人は自分に有利なように時としてうそをつくものだ」と煙に巻くスンハ。

 国会議員の父に心当たりがあるかとたずねるオスの兄・・・何もない・・・と(冬ソナアボジだ^^)

 教会での奉仕活動・・・ご飯をとりにきたヘインとスンハがばったりと出会います。スンハも奉仕活動中・・・またまたミナちゃん、うれしそう^^「이름이 뭐예요?(イルミ モエヨ? 名前何?)」なんて聞かれてるし・・・
 ミナちゃんと交代に、チョ・ドンソプが後ろから・・・。スンハがここにかくまっていたよう。「真実を話したくなったら、いつでも待ってる」とスンハ。

 ミナちゃん、オスともいい感じになってきました。水仙の鉢のことからかな?やさしいよね。
オスもウナに照れるハウンそのものって感じ・・・^^

 スンハの家に、ヒョンと慕う男が野菜やらなにやら持ってきます。うれしそうなスンハ。(タンクトップ♪)その中に男子が二人写っている写真が・・・「なつかしいだろ」とヒョン。だけど、顔がこわばって・・・うつろな目。心の傷にふれたね・・・

 徹夜続きのオスは「くさい」といわれ、家に返されます。豪邸・・・オスには不釣合いな雰囲気の家・・・

 幼稚園でひとり遊んでいる女の子。友の中に入れずいる・・・
男が一人、「友達いないの?ぬいぐるみをあげる」と。怪しい雰囲気・・・だけど顔が映ったら・・・
なんとアン秘書ではありませんかっ。あのさわやかな!・・・魔王ではスンハの秘書になるそうで、この怪しい登場の仕方・・・気になります^^足も引きずってるような・・・

 オスの4人組のユン・デシク・・・なにやら緑の携帯の女に強い口調で・・・(
この携帯見たことある・・・と思ったら、オスの姉のと似てる?
オスと会って話します。へんな咳・・・あやしいね・・・何か盛られたか?なんて考えてしまう・・・

 スンハの事務所にチョ・ドンソプがやってきます。

 その頃、オスの元へ新たな荷物が・・・d0020443_2501354.jpg

 血の着いたナイフでサイコメトリーを試みるへヨン。浮かんだ姿は・・・やはりチョ・ドンソプ。
이 사람이 맞아요.(イ サラミ マジャヨ この人であってます)

 荷物の中には、新たな手紙と、justice正義のタロットカードが。
「모든 요소가 ・・・」 「すべての要素が全体をなす。一つ一つが・・・」 と。

 写真を燃やすスンハ。涙を浮かべ、幸せだった頃の思い出に別れを告げます。今の自分とはかけ離れてしまった頃の・・・心の深い傷がかいま見えて・・・・・・見ていて悲しくて痛い場面だけど、きれい・・・^^
 瞑想シーンもまた♡です^^

 そして・・・チョ・ドンソプが出頭してきます。詰問するオス、そこへスンハが・・・。
「제가 대리인입니다.」チェガ デリイニムニダ 私が代理人です・・・・・・続く

 オム・テウンさん、ハウンそのもの・・・って思ったけど、ラストシーン、スンハと対する場面、きらっと光るものがありましたね。
 ジフニはやっぱりきれいです^^
「宮」の頃に比べ、一段と演技が上手くなりましたね。皇太子のイメージも脱ぎ捨てて・・・
目で演技してる・・・いろんな感情を目だけで表現してて、それが本当によく伝わってきて、せつなくなります。内心(スンハのね^^)のいろんな葛藤がかいま見えるような気がします。

 きっかけになった事件、裏がまだまだありそうですね。スンハもオスも実は被害者だったのかも・・・なんて、今の時点で思っています。・・・どうも復活後遺症で素直に展開読めなくなってる・・・天使のおじさん^^も関係してきそうだし・・・
復活では、3話あたりまでに重要なキーワードが埋まってたのですが、今回もそうかな・・・と思ってます。今晩の放送、楽しみですね。
d0020443_3274234.jpg

d0020443_325315.jpg

d0020443_326436.jpg

・・・・画像、JUGALからいただきました^^

 ところで、「宮2」の話題・・・来年初あたりからの放送で・・・とのうわさがでてるみたいですね。
ウネちゃんは決まってて、ジフニサイドも出演意思を表しているとか・・・。だけど、あるかわからないドラマのためにスケジュールをあけておくことはできないとも。
ぜひとも早く決めて、ジフニを確保してほしい!です。よろしく~監督さ~ん(ってここでいっても・・・^^)
シンチェは同じキャストでしてほしいですよね^^ジフニ以外のシンクンなんて、考えられない。
 見たいですよね~二世誕生の話になるのかな~たのしみ^^♡

 innolifeのドラマの説明です・・・背景とかつかみやすくなります^^・・・・・こちら

 ではまた♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2007-03-27 18:41 | 『魔王』 |
<< 再開します^^ ページトップ 魔王 一回目視聴 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon