まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ らぶきょん7巻 「宮」の原作、買ってしまいました♡
2006年 12月 26日 |
 あんにょん♪
年末で忙しい・・・とはいえ、暇を見つけては「宮」をうろうろしている私。好きな場面を何度も見返していたのですが、昨日ハングルの授業のついでに、新大久保で「宮」の原作本をゲットしてきました。現在7巻まで刊行中。
らぶきょん―LOVE in景福宮 (7)
佐島 顕子 / / 新書館
ISBN : 4403670318
 実は7月にその頃出ていた3巻まではすでに手に入れて読んでいました。おもしろかった!のですが、TVと骨組みは一緒だけどちょっと違うところもあって、別に続きはいいや・・・と思いそのまま買わないでいたのです。でも、最近また「宮」をよく見ている&BHssiのプレミアショックで何かパアッとしなくちゃ!と思い、消費に走って(笑)しまいました。

 丁度7巻も出たばかりで、昨晩は4~7巻を一気読みすることに^^



 TVとは、骨組みや方向性は一緒だけど、肉付きが違っていたり、出来事が前後していたりするので、また別の話・・・になってると思います。
でも、キャラの性格・・・その行動の裏にある気持ち・・・はよく判るかな^^たとえば、合房のときの気持ち、タイでのシンの気持ち(漫画はイギリスだけど)、だんだんと好きになっていく気持ちの変化など。
 設定もちょっと違います。シンの友達関係はもっと寂しくて、チェギョンにはボーイフレンドもいたし、ヒョリンは足を痛めてバレエできない身体になるし、ユルはもっとしたたかだし・・・
 でも原作を上手く生かしている気がしました。映像化すると、良さがなくなってしまうこともよくあるのですが、こちらは大丈夫って気がします。
 7巻のラスト・・・TVにないシンの姿勢で続きはどうなるの?って・・・読むのが楽しみ!になりました。
毎月下旬に一巻ずつ発売される予定だそう。・・・らぶきょんブログより
d0020443_905819.jpg

 今週は大好きな15~16話(特に冒頭部分)が地上波放映されます。はっはっはっ・・・抜けられませんっ。
この年末年始も宮近辺をうろうろしていそう・・・です♡♡♡
 次々回の放映1/11(っていうか1/12深夜です)だそうです。
ではまた♪
[PR]
<< 今年映画館で見た映画 ページトップ 「ライオンキング」 劇団四季 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon