まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「宮1.5」を見ました・・・その2
2006年 12月 05日 |
 あんにょん♪ 오늘도 추운 아침이 되었어요. (きょうも寒い朝になりましたね オヌルド チュウン アチメ トゥィオッソヨ)
 皆さん、あったかくしてお出かけくださいね。

 昨日書きかけの記事のその2をupします^^
 m-netで放映された「宮1.5」字幕版、字幕なしの分は以前に見たことがあったのですが、意味がはっきりわからず???・・・何故笑ってるの?何をしてるの?、知りたいわ!と切望していました。今回、字幕版のを流していただけたので見てみました。

 内容は・・・↓の記事でも書いたのですが、 放映終了後の特番で、出演者が集い、「宮」撮影の舞台裏、余興(チェサングンのダンス?^^)、NG集などを、コメント入りで見ていくものでした。その中で特に良かったのが、シンとチェギョンの名場面を流して、それにシンクンの気持ちをジフニがナレーションしたもの。すごく良かったですよ。涙物でした。名場面集!って感じでした。(前記事より引用) 普段のお茶目な姿が垣間見れて、それもチョアヨ♪

 その名場面集をジフニのナレーションとともにあげてみました。



 「シンとチェギョンのラブストーリーを シンのナレーション入りでご覧ください」
 「皇太子夫婦 合房までの道のり」

d0020443_10335349.jpg

「僕とチェギョンの出会いを紹介します」
d0020443_10342169.jpg

「最初は 彼女に 見向きもしませんでした。僕には好きな人がいたんです」・・・ヒョリンね
d0020443_10354258.jpg

「彼女はすごく変わってるんです。見ているだけで疲れます
      ・・・・まさか こんな彼女と結婚することになるなんて」
d0020443_1035723.jpg

「僕はこの変わった女性と 結婚することになったのです」
d0020443_10262888.jpg

新婚初夜・・・「皇太子妃がこんな寝言をいいますか。 こんな女性と一緒に暮らせるのでしょうか」
d0020443_10364226.jpg

「そんなある日、プライドだけは 誰よりも高い僕に 衝撃的な事件が 起こりました」・・・卵投げつけ事件
d0020443_10371078.jpg

「驚いたことに 彼女は 僕のために 泣いてくれたんです」 彼女は 僕のことを 好きなのでしょうか」
d0020443_10482976.jpg

「彼女の涙のせいでしょうか。その日から 僕の彼女を見る目が 変わったのです」・・・きゃあ!
・・・シンはチェギョンに引かれていく・・・채경에게 잠잠 맘이 끌리는데
d0020443_10485064.jpg
チェギョンの家での合房の日
「余裕を振りまいていたけど 生まれて初めて女性と寝たのです。寝付けるわけがないでしょう。一方の彼女は 僕の背中に よだれまでたらして・・・これで女といえますか? 僕には男の魅力がないのでしょうか? がっかりだなぁ」
d0020443_10505232.jpg

「そんなはずはありません。昨晩彼女は僕の背中に抱きついたのです」・・・チェギョンの表情がいいよね^^
d0020443_10513475.jpg
・・・続く
大好きな場面、満載です。
特に!卵投げつけ事件のあと、シンクンが鏡を持ったチェギョンに見とれる場面(なんと!地上波ではカット。シンジラレナ~イ・・・涙)、シンがチェギョンを見る目がこの前後から変わったのですよね。この表情とその変化、よいです^^ナレーションを聞いて、「やっぱりそうだったのかぁ!」と納得♪しました。
そして、お泊り&背中抱きつき・・・いい場面続きます。・・・(シーン放映され次第UPしますね。気長にお待ちください)

 他にも大好きな場面はたくさんあるのですが・・・なんかね・・・このナレーション入りの番組の部分を見直すだけで、感動を思い出して涙が出てくるんですよ・・・特に後半の痛いけど、○○っ○ところ・・・やっぱりツボをついたドラマです^^

 では・・・また♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-12-05 08:15 | 『宮』 |
<< 「ク ヘ ヨルム」 チラシ♪ ページトップ 「宮1.5」を見ました・・・そ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon