まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「サッドムービー」 2005年 韓国
2006年 11月 26日 |
 あんにょん♪
2週がかりで、こちら「サッドムービー」を観てきました。レディスデー2回で計2000円!・・・but、2回見たわけじゃないよ~一回目は映画館までたどり着けなくて、捨ててしまっていたのでした。。。涙。。。
 さて、やっと行けた先週、頭の中は視聴途中の「マイガール」が駆け巡っていたけれど、観てまいりました。

 すでに観てしまった私の周りの感想は、「まあまあ」・・・ってところ。「男の子ママのまりまりさんには、是非見てほしい」とずい分前に聞いた友達の言葉を思い出しながら観てみました。
出演陣は、豪華! チョン・ウソンssiにテヒョンくん、ウンチェもミンジも(何故か役名^^;)、そしてママ役で「ビックスウィンドル」のヨム・ジョンアさんも。好きな俳優さんてんこ盛り♪なので楽しみでした。
d0020443_22573416.jpg

 私の感想は。。。
絶対泣くまい・・・と思ったのに、やはり泣いていました。。。
母と子のは、だめですね。自分に置き換えてみてしまって・・・(マニマニ ウロッソヨ状態。。。)
 「哀しい映画」だけど、それだけじゃない・・・心にあったかなものが残る素敵な作品と思いました。よかった!です^^




 ラブ・アクチュアリー的な手法で、4つの別々の別れを描いています。
ラブ・アクチュアリー、私はとても好きだったので、抵抗感なく見れました。(スネイプ教授が出てましたよね^^)

 ウソンssi、今まで観た中で一番普通の(性格とか状況がね^^)好青年の役柄でしたね。
シン・ミナちゃん演じる妹の手話を読み違えて、へんてこな会話をする場面、笑えました^^
お天気予報のスタジオ、モクトンのSBSの社屋を使ってましたね。

 イム・スジョンssi、感情を伝えるのがすごい上手い女優さんと思いますが、やはりこちらも上手いな!と思いました。すごくせつなかった・・・。

 テヒョンくんも、さえない役なんだけど、さすが上手いです。傘の場面・・・ちょっとほろっときました(涙は出なかったけど)

 シン・ミナちゃん、そっと見つめるだけの・・・恋愛。話せなくて、やけどもおってて・・・って役でしたが、とてもかわいかった! 相手役の画家さん、「二つの恋と砂時計」に出てらした方?ですよね。出てくる人があったかくて・・・ほっとしてました。

 そして、一番泣かされた! 親子編。
反抗ばかりしている小学生の息子と、病気に冒され死を迎える母。
これには、きてしまいました。反抗するさまや、親子の関係、単なる話としては見れなかったものね・・・。涙が止まらない状態でした。

 別々の話として進んでくるんだけど、ラスト部分で重なったり、すれ違ったり・・・してましたね。
ラスト、別れさせ屋の最後の仕事、これがまた涙のツボに入りました。テヒョンくん、上手いよ。

 新聞の批評には、4つの話がもっとつながりをもてば・・・と在ったのですが、
十分つながってた気がしたんだけど・・・

 空も泣いている・・・
「비가 와는데・・・・・」(ピガ ワヌンデ)(雨が降ったから・・・)
 哀しいけど、人間っていいな! と見終わって思えた映画でした。☆3.9ってところでしょうか。

 ではまた♪あんにょん^^

「7月24日通りのクリスマス」「ただ君を愛してる」って、見た方いらつしゃいますか?よさそうで、気になってるんだけど・・・来週はそれかな?
スエさんの「ファミリー」も始まりますよね。韓国では大ヒットしたんだよね。
 
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-11-26 00:00 | 映画 |
<< フィルムツアー 行ってきました ページトップ 国際こども図書館と北欧からのお... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon