まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「夏物語」OST & M.Hecker 「Lady Sleep」
2006年 11月 23日 |
 あんにょん
試写会の様子、11/23の韓国テレビのニュースで流れたようですね。
早速upされているサイトがありました。・・・すごい数の人が日本から駆けつけたのですね。
動画を見ていて、一時あの輪の中に参加している気分になりました^^
でも、ロビーでビョンホンさんにファンが殺到しているのも映ってましたね。すごい勢いだったので心配になりました・・・
 これは、ニュースで言ってたわけじゃないけど・・・1200(公称1300人?)あまりの参加者なのに、一会場に詰め込んで一回での上映だったそうで・・・日本でもそんなに詰め込んでの上映はないのにと思うと・・・・せっかくの素敵な作品がもったいないなぁと思います。
 映画はすごく良かったみたいですね。楽しみです。あぁ・・・早くみたい^^

 さて、明日11/24に、「夏物語」の韓国版OSTが発売されますね。・・・こちら
                                 日本語訳は・・・・・こちら
ost収録曲、AYAの「눈물되는 시간」(ヌンムルトゥイヌン シガン 涙する時間)と在りますね。
20歳の新人女性歌手とか(日本人っぽい名前!)

 もう少ししたら、ネット通販サイトにも登場すると思います。音楽、かなりよさそうな気がしてるので、聞くのが楽しみです。



 そして・・・韓国サイト「그 해 여름」でも観れるTRAILER(予告編)で流れている音楽、美しいピアノの旋律に「Dying」と繰り返し歌って、過去への郷愁やせつない想いを感じさせますよね。
 こちら、ドイツ・ハイデンハイム生まれの叙情派シンガーソングライター、マクシミリアン・ヘッカーさんの、2005年に発売された2枚目のアルバム「Lady Sleep」に収められています。
9曲目の「Dying」(死ぬこと)。・・・ただひたすら「Dying・・・・・」を繰り返しているのですが、叙情的なメロディですよね。(日本語で考えると・・・?ですが)
映画の担当者がこの曲を選んだのは、なんとなく解るような気がします。・・・こちらのサイトから視聴できます。この曲をバックにpcすることもできますよね^^
 このアルバム、勢いでポチッしてしまったのですが、
他の曲も素敵なものばかりで、このところひたすら流しています。
美しい旋律だし、バランスも絶妙で、心地よくて癒される気がしています。
1stアルバムもとてもいいらしいですね。チェック!です・・・・・こちらへ
d0020443_22474622.jpg

 ジャケットのお顔、かなりこわ@・・・ですが、中身はぜんぜん!大丈夫で、素敵な音楽が詰まっています。

 ではまた♪


 
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-11-23 21:46 | 映画 |
<< やられました~「マイ・ガール」に! ページトップ 「夏物語」ソウル試写会 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon