まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ ハロウィンのアレンジ 10月♪
2006年 10月 27日 |
こんにちは
ばたばたと多忙で、しばらくPC更新できずにいました。
今日はロケ地めぐりをひとまずお休みして・・・こちらです^^
先月からはじめたフラワーアレンジメント、10月31日はハロウィンということで、かぼちゃと生花で作ってみました。
d0020443_1451468.jpg

 ハロウィンにちなんで、オレンジのかぼちゃと箒、魔女の帽子をラッピングペーパーで作り、お花を飾りました。オレンジ、黄色、紫、黒は、ハロウィンカラーだそうです。なかなかシック♪かな
バラはアップルティーという名前で気になったのですが、前面に置くには、ガーベラのほうが華やかだったので、後方におくことに。
 後ろから見たもの。
d0020443_1384963.jpg

 『どの方向から見ても大丈夫なアレンジですよ』とは先生。
上からも一枚撮って見ました。
d0020443_1395690.jpg


 ハロウィンは、今でこそ街を歩くと、あちこちで見かけますが、この言葉をはじめて聞いたのは、実は高校の英語の教科書ででした。(文@堂♪) 「Trick or Treat」といいながら、各家庭を仮装した子供たちが訪ねて歩く・・・のを「面白いなぁ」とその時は思ったものです。
福岡在住時、こども劇場の行事になってました。皆どんな仮装をするか楽しみにしていましたよ。



 簡単にいうと、「日本のお盆をイメージすればいい」そう。
 ハロウィン・・・ウィキペディアより抜粋
ハロウィーン(Halloween)は、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。

ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もある。墓地全体が、大きなランタンのように明々と輝く。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかもしれない。ただ、これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達は貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。・・・・・・・こちらクリック

 ではまた♪
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-10-27 13:01 | 手作り |
<< 2006.10月 ソウル旅行♪... ページトップ 2006.10月 ソウル旅行♪... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon