まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「フラガール」 2006年 日本
2006年 09月 29日 |
 あんにょん♪
 今週入って、映画館通いをしてました。
見た映画は、「イルマーレ」「フラガール」「トランスアメリカ」「オペラ座の怪人」。
どれも、感動物で大当たり♪でした。
 そしてその中のひとつ、個人的に邦画で今年のNo1じゃないか・・・と思う「フラガール」のレビューいきたいと思います。
d0020443_20291034.jpg
解説: 昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。『69 sixty nine』の李相日監督がメガホンをとり、石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて活写する。主演の松雪泰子をはじめ、『花とアリス』の蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが魅惑的なフラダンスを披露する。

ストーリー: 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、肌もあらわにハワイアンムード満点のフラダンスを踊りはじめるのだが……。・・・・・・・・・・・・・・Yahoo映画より




 本当はこの映画、見たいリストから外れてました。
前に見た予告編に惹かれなかったこと。ちょっとおふざけすぎていて。。。何だろな・・・なんて思っていたので。でも見ようと思ったのは、「よかったよ。今年最高だよ」と友達からメールをもらったから。その友達が言うなら間違いない・・・そうだったら・・・気になる、ためしに見てみよう・・・と思ったのです。「イルマーレ」を見るために行ったレディスディ、なんとこちら「フラガール」だけ、一回目も二回目も満席!すごいわ・・・と^^早速翌日見ることに。

 福島県いわき市にあった常磐炭鉱とそれを母体とした常磐ハワイアンセンターの設立の実話を元にしたストーリー。企業再生を成功させたサクセスストーリーの舞台裏のお話です。
 ハワイアンセンターといえば、東北育ちの私にとって、子供の頃家族の間で「こんな北国に、ハワイなんて・・・すげぇーなー」とたびたび話題にもなっていた場所。昭和44年頃、親戚一同で訪れたこともあります。(なんと舞台脇でリズムにあわせて踊っていたそう・・・わたし・・・)
映画を見ていて、当時の思い出と重なりました。だって私が覚えているハワイアンセンターそのものの光景・・・なんですもの。

 廃れゆく石炭、時代に取り残されまいとがんばる人々。かたくなに石炭に固執する親世代の人々。(富司純子ら)
 「おら、こんたどごがら、ぬげだしてぇ~」(私、こんなところから抜け出したい)と、紀美子(蒼井優ちゃん)を引き連れフラガールに志願する早苗。
 都会を追われ、流れ着いたフラ教師の平山まどか(松雪泰子)・・・
それぞれ事情をかかえた登場人物ですが、「踊りをおぼえてぇ~」という純粋な情熱にほだされ、ひとつにまとまっていきます。
 
 平山のダンス、本当にかっこよかった・・・これを見て、「踊りおぼえてぇ~」となるのですが、さすがでした。高飛車で強い・・・けれど教えていくうちに情け深いすばらしい教師となる役、松雪さんぴったりでした。

 それと、南海キャンディーズのしずちゃん、おとぼけを出しながらも、しっかり演じていて、フラもがんばってました。笑える場面だけじゃなくて、涙の場面も・・・しっかりあって、いい味出ていましたよ。

 蒼井優ちゃんも、決して美人とはいえないと思うのですが、みずみずしく演技していて、またラストのフラのソロは、鳥肌モノでした。感動しましたよ。モウイチドミタイ・・・

 熱血モノの、サクセスストーリー、感動して涙も(よかったね・・・の)ぽろぽろでました。
受けを狙った作為的なところが全く感じられなかったので、気持ちよく見れたってのもよかった♪かな。
見終わったあとの爽快感が気持ちよくて、もう一度見てもいいなぁ・・・と思える映画でした。
見ると、元気がでますよ。今年一番の映画・・・たぶんロングヒットになるんじゃないかなと思います。お勧めです。☆4.7☆と思います。
 フラガール 公式サイト・・・こちら
 シネマトピックオンライン・・・こちら
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-09-29 19:10 | 映画 |
<< 「トランスアメリカ」 2005... ページトップ 「イルマーレ」 2006年 アメリカ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon