まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「イルマーレ」 2006年 アメリカ
2006年 09月 27日 |
 こんにちは
今のところPCの調子もいいので、レディスディで見てきた「イルマーレ」の感想をUPしますね。
d0020443_221737.jpg
 ストーリー: 2006年、シカゴの病院で働くことになった女性医師ケイト(サンドラ・ブロック)は、湖岸に立つ一軒家からシカゴ市内に引っ越すことに。郵便受けに次の住人へのメッセージを残した彼女は、後日返事を受け取るものの、それは2004年を生きる建築家の青年アレックス(キアヌ・リーブス)からの手紙だった。・・・・・・・yahoo映画より

 韓国版を見たばかりで、そちらがとても好きだったので、どんなふうにリメイクされているか、楽しみに見ました。
・・・・・・・・・9/28 a.m.8:16追記してます・・・・・・・・・



 (生と死に直面する)医師のケイトと建築家のアレックス。職業をきちんと持って働いている二人の大人のラブストーリーでした。社会にでているので、人生の苦さや、孤独感もしっかり描かれていて、「時空を超える愛」をテーマにしていますが、韓国版に比べファンタジックというよりも、現実的で、テーマ性のあるストーリーになっていました。また、ストーリーにエピソードがいろいろあるので、韓国版が単調で眠ってしまった・・・って方も、コチラは寝ないで見れると思います。

 アレックスの父との葛藤・・・家族との関わり、
 ケイトの都会で仕事に忙殺され、孤独感にさいなまれる姿
・・・・・・私たちの生活により迫ってて、共感できるものがありました。
人と関わって、生きるということ・・・を描いていたのは、リメイク版の特徴と思います。

 前半リズムよく進んできたのですが、後半、謎がひもとかれていく場面。展開が速すぎて、よく考えないと物事の順序が理解できませんでした。よく考えたらわかったけど・・・。
 それと、ケイトの前の恋人が・・・かわいそうかも・・・と思ってしまいました。フリマワサレテルヨネ・・・

 アレックスの父の遺稿本を見たときは、涙がじわっと出てきました。韓国版でもでしたが・・・。
 「緑が見たい」といったケイトのアパートの前に、アレックスが木を植える場面、素敵でした。
また、ダンスの場面は、本当にどきどきしました。(初めて会う人によくするなぁ・・・と思ったけど)それほど惹かれたってことなんですよね。

 原題は「THE LAKE HOUSE」なのですが、湖の家を中心に進むストーリー、韓国版「イルマーレ」が日本では有名だから、題名を変えたのかもしれないけど、原題を残して「LAKE STORY」にしたほうがぴったりだったかなぁ・・・と思います。

 韓国版は、霧に浮かぶ湖の家が印象的なファンタジックラブストーリー、
リメイク版は、ファンタジーだけど、より現実的な大人のラブストーリーでした。
 
わたしは、韓国版の不思議な感じがとても好きだったので、韓国版に一票!あげるけど、
どちらが好きかは、お好み♪だと思います。
 それと、見る順番・・・ですが、発表された順がやっぱりいいのかなと思います。

    イルマーレ 公式ページ・・・こちら 
    期間限定で、映画の予告編を見ることができます・・・BIGLOBE・・・こちら

ラブストーリー好きの方にはぜひ!オススメです。
 また、掲示板で教えていただいたのですが、東京渋谷にてオリジナル韓国版も大画面で上映するそうです。9/1~・・・こちら・・・(ぷらむさん、コマウォヨ♪)・・・
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-09-27 22:01 | 映画 |
<< 「フラガール」 2006年 日本 ページトップ 韓国語学習 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon