まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「デイジー アナザーバージョン」 2006年 韓国
2006年 07月 05日 |
 久々の本降りの雨の一日でしたが、水曜レディスディで前々から行こうと思っていた、
「デイジー アナザーバージョン」を観てきました。
d0020443_1862190.jpg

 5月から公開されたものは、ヘヨン(チャン・ジヒョン)の視点からのインターナショナルバージョンで、こちらは、パクウィ(チョン・ウソン)の視点からつづったもの。韓国では、こちらが上映されたそうです。
 「よかった!」との事前情報に、どう違うのか楽しみに観ました。

感想は。。。「やっぱり、よかった♪」です。
インターナショナルバージョンも悪くは無かったけど、私はこちらのほうがかなりいい!と思いました。




 「デイジー」自体を観るのが、2度目ということもあると思うのですが、ストーリーがすっきり理解できました。ヘヨンから観た「謎の人物」のパクウィの視点からなので、わからないことが少ないからかなと思います。出来事も順を追って描かれていて、わかりやすかった。もちろん、誰がジョンウを・・・という謎かけは、きちんとありましたが。パクウィもはじめからの登場でした。

 橋をかけて、デイジーを送り続けた人物、それ以外は傍観者(観察者)だったパクウィだから、いろいろな出来事を理解できていて、ヘヨンからの視点よりわかりやすかったのだと思います。

 パクウィの気持ち・・・目の前で好きな女性を他の男にとられてしまう・・・どうしようもないせつなさ、愛する女性が苦しんでいる姿を見て、だまっていられずに目の前に現れてしまう・・・がよくわかりました。

 前に某所で、よりストーカー度が高いと読みましたが、確かに・・・う~ん、これはストーカー行為よね・・・と思う場面も確かに多かったのですが、インターナショナルバージョンよりも気になりませんでした。パクウィになってみてるってこと・・・でしょうか。

 ラスト近くの橋での最後の仕事のシーン、涙が止まらなくなり、ハンカチで足りなくて、ティッシュまで登場。久しぶりに泣いた~作品でした。ビルから出てくるパクウィの姿を見つけたのが救いでしたが。

 雨やどりしているヘヨンとパクウィ、ジョンウ、チャン刑事の姿・・・その平和なまぼろしがまた涙を誘いました。

 編集のやり方、視点の違いでこんなにも印象が違う作品になるって事に驚きました。
インターナショナルバージョンが、ヘヨンの気持ちの通り、ジョンウがとっても素敵に見えるのに対し、こちらはパクウィの気持ちがよくわかるので、パクウィに肩入れしてみていました。チョン・ウソンファンは、必見♪と思います。

 私は特にファンってわけじゃないけど、こちらのほうが作品としてもずーっといいと思いました。メリハリが利いて、ラストもすっきりとしていました。

 音楽もシーンにぴったりで、この作品、音楽もいいですね。エンドロールの音楽、とても心に響きました。景色もきれいです。

 東京・大阪・7/8からは福岡でも公開です。どちらも一館のみ。
お近くの方は、よかったらぜひ!いってみてください。オススメ♪です。星4.2です^^

ラストシーン 雨のアムス・マルクト広場
d0020443_9401233.jpg

[PR]
by twinkle-star3 | 2006-07-05 17:45 | 映画 |
<< 「私の名前はキムサムスン」、今... ページトップ ネ チョウン シーン 9話より... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon