まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「島の子供」Ryuさんのアルバム「おとぐすり」より
2006年 05月 13日 |
 あんにょん♪
 5月というのに、寒い雨の土曜日です。
故郷の秋田では、ストーブを焚いて、一度片付けた綿入れ(袢纏・・・ね^^)を再度取り出して、着ている・・・そう。
すがすがしい青空、明日はでてくれるといいですね。

 5/3のファンミーティングの、朗読劇の最後にビョンホンシが歌った歌は、韓国の「島の子供」という童謡でした。朗読劇の切なくてずしんとくる内容に涙していたところに、突然の生歌。歌が心に染み入って、じわ~っと・・・(何が?って・・・マニマニ ウロソッソヨ)感動。
Ryuさんのアルバムおとぐすりに収録されています。
 Ryuさんといえば、NHKハングル講座の前クルーに出演されていましたね。倉本さんのピアノでRyuさんが歌う、ハングルの解説付きの童謡コーナーは、韓国語を勉強して一年たたない私にとって、やさしい韓国語で勉強もできて、楽しめるといった一石二鳥の大好きなコーナーでした。「島の子供」もそこで取り上げられていたと聞き、ハードディスクに残っていた録画をひっくり返して^^見てみました。
d0020443_20261066.jpg

 3月の放送分にありました。見たはず・・・なのに、すっかり忘れていました(涙) 全部残していたわけではないのに、運よく見つけれたので、歌詞をかきだしてみます。「感動」の朗読劇にフィードバック・・・できるかな^^



ソンチプ アギ
섬집 아기
島の子供

オンマガ ソン クヌレ クル タロ カミョン
엄마가 섬 그늘에 굴 따러 가면
母さんが 島 かげへ 蛎 とりに いけば

アギガ ホンジャ ナマ チブル ポダガ
아기가 혼자 남아 집을 보다가
赤ちゃんが ひとり 家で お留守番

パダガ  プルロ  ジュヌン チャジャンノレエ
바다가 불러 주는 자장노래에
海が 歌ってくれる 子守唄に

パル ペゴ スルルル チャンミ トゥムニダ
팔 베고 스르르르 잠이 듭니다.
腕を まくらに すーっと 寝入ります


ちょこっとハングル
 굴・・・・・岩蛎
따러  가면・・・・・따다(摘む)の語幹 따+러(~しに)・・・摘みに
           가다(行く)の語幹 가+면(たら、れば)・・・行けば
 혼자・・・ ひとり ⇔ 같이(katti) 一緒に 
              (ex. 같이 가요. カッチ カヨ 一緒に行こう)
 불러 주는 ・・・歌って + 주다(くれる)の現在連体形
         ・・・주+는+体言(자장노래・・・子守唄)
 베고・・・베다(まくらにする)+고(~で・・・並列)・・・まくらにして
 스르르르・・・すーっと


 日本の童謡「ゆりかごの歌」は、カナリヤの歌が「ねんねこねんねこ」と眠りを誘うのに対して、
こちらは、波の音が眠りを誘うんですよ・・・とRyuさん。


 Ryuさんの歌う童謡、あったかくて、心休まります。
「おとぐすり」よさそうですね。・・・・・・・Ryuさんのサイトへ
 ではまた♪
おまけ♪  다시 한번 듣고 싶어요.
 (タシ ハンボン トゥコシッポヨ もう一度聞きたいです)
DVD化、切望♪です。
d0020443_2283326.jpg

[PR]
by twinkle-star3 | 2006-05-13 17:29 | ハングル |
<< 「約束」by 이 병헌 ページトップ 「ちい散歩」2006.5.12... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon