まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 実はミュージカル好き!劇団四季編①ジーザス
2006年 01月 15日 |
  あんにょん
暖かな日曜日でした。これから大寒を迎えるのよね・・・また寒くなるんだろうかと気になりますが・・・この暖かさにちょっと緩んでいます。

 今日のお題はミュージカル。
実はmayuさんのところで、「レミゼラブル」の記事を読んで、自分がミュージカル好きだったことを思い出し(笑)、記憶の底をひっくりかえして(資料探しに、押入れの中もひっくり返しました^^)、記事をあげてみます。
d0020443_20183037.jpg





 初めて見たのは、「ジーザスクライストスーパースター、ジャポネスクバージョン」。私の住む地方都市に来てくれたときのキャストは、山口祐一郎さんのジーザス、保坂千寿さんのマグダラのマリア。二人の歌唱力と、舞台から伝わってくる熱意、迫力に茫然とし、美しい歌声にうっとりとしたことを覚えています。
それ以来、たびたび観劇に出かけています。四季の会会員歴も20年あまり。地方巡業時に・・・東京在住時に・・・福岡でも・・・と機会を見つけては劇場に通っていました。子どもも時々夫に見てもらってね・・・。

 まだ劇団の規模の小さかった昔の四季の舞台は、いつもフルキャストで、本当にすばらしく、毎回涙を流すほどの感動がありました。だって・・・現在トップをはっている野村玲子さんや、保坂千寿さんが「夢から醒めた夢」ではマコとピコの役で一緒に歌ってくれたり(このとき、今のおかあさんといっしょのお兄さんの今井雄三さんも出ていましたよ^^)、規模が小さい分キャストがとっても濃かった^^ので、今とはかなり雰囲気が違っていました。(今もいいけどね・・・)

 1994年に東京の日生劇場で見た「ジーザス・エルサレムバージョン」、山口祐一郎さんのジーザス、たしか保坂さんがマリア(ダッタトオモウノデスガ・・・)、ヘロデ王が下村尊則さん(ハマリ役^^)、ユダが歌唱力のすばらしい!沢木順さんで、楽日だっと思うのですが(記憶がたよりなので、違っていたら、ごめんなさい)、一番記憶に残っている舞台です。
 舞台がすばらしくて、会場が盛り上がって、観客が途中から総立ちの状態。のりのいいナンバーにのって、皆盛り上がっていました。このキャストなので、本当に何をとってもすばらしくて・・・拍手がなりやまず、感激のあまり涙が・・・。
 ミュージカルでここまで盛り上がるなんて、前にも後にも今のところこのときだけです。
   劇団四季・・・ジーザスのサイトへ
    제일 좋아요.チェイル チョアヨ!
・・・ナンバー(「スーパースター」「わたしはイエスがわからない」「ホサナ」)視聴へ

 1990年代はじめのあたりまで、年賀状に毎年直筆のサインがしてあって、
1993年のは偶然、沢木順さんのサインでした。
d0020443_2234677.jpg

(なんとか、見つけました~^^)

もちろん、2004年の柳瀬大輔さん、芝 清道さん、佐渡寧子さんのも素晴らしかった!ですよ^^
ミュージカルのカテゴリも作りました・・・「ジーザス」また見たいわぁ・・・^^
 ではまた^^
[PR]
<< 「輪舞曲」第一回を見ました ページトップ 「マルチュク青春通り」2004... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon