まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「マルチュク青春通り」2004年韓国 を見ました
2006年 01月 14日 |
あんにょん
 오늘 후쿠오카 날씨는 비가 오고 있어요.
(今日の福岡のお天気は、雨が降っています)

 今年第一回目の「韓国映画DVDを見る会」はこちらの作品でした。夏休み期間中に福岡で上映されていたのですが、お子様がいるのでいけず、今まで見れずにいました。
d0020443_13215136.jpg




 あらすじ(こちらはストーリーもあります・・・ネタバレありかな?)

感想
 青春ストーリー。クォン・サンウの学生服姿は、「同い年の家庭教師」に引き続き、???って無理があるかも・・・と思ったのですが、それはさておいても、高校時代の揺れ動く心がきちんと描かれていて、なかなかでした。

 ケンカに明け暮れる姿は、さすが韓国映画でリアル!で、目を背けたくなる場面もありましたが(一緒に見ていた友達は「甘い人生」よりは軽いかる~いって言ってましたけど・・・)。

 サンウ扮するヒョンスとウシク(4様に似てますよね^^)との友情。それに、ハン・ガイン扮するウンジュ(はじめ、ソン・イェジンと思ってしまいました)との恋愛模様がからまって・・・青春時代のせつない想いと現実がせまってきます。サンウの目が切なさを語っていて、「ファンはここにもはまるのね・・・」と冷静に思ったりして。
 食堂の女主人(消しゴムのママでしたね)との場面は、かわいそうでちょっと気持ち悪かったですが・・・

 私はまだお子ちゃまだったけど(何故か強調!)、70年代のブルース・リー全盛の時代の雰囲気、それにあこがれる気持ちがなんか・・・よく伝わってきました。

 でも、実際あんなことするなんて・・・やっぱり映画だわ・・・とおもってしまいました。

 ウンジュやウシクのその後がどうなったのか・・・とても気になりました。だれか、教えて~・・・。
公式サイトへ
作品ブログへ

★★★★☆・・・ホシ3.8っていったところでした。サンウSSIのアクション堪能したい方にはお奨めです。青春の揺れ動く心がテーマで、友情とほのかな恋心と高校生活を描いた佳作とおもいました。
 私的には、「恋する神父」のほうがお好み^^でした。(レビュー、そのうち書きますね・・・すごい好きで、ジツハこの3君なら・・・たまらないわ・・・とふらふらと・・・しそうでした。ならなかったけどね^^)
[PR]
by twinkle-star3 | 2006-01-14 13:19 | 映画 |
<< 実はミュージカル好き!劇団四季... ページトップ キム・テヒと次回作? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon