まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「手紙」1997年韓国 をみました
2005年 12月 04日 |
こんばんは 
 今日は寒い一日です。体感温度も急に下がった感じ。家にこもって・・・モードでしたが、午前中人形劇を見に行きました。その帰り道、福岡国際マラソンの道路規制に出会って、せっかくなので、沿道で旗を振りました。TVで確認してもらって「映るかな」と思っていたんだけど、長~いCMの真っ只中でした(涙)でもこちらにきてから、初めての生観戦だったので、とりあえず満足^^でした。

 先日、1997年の末から98年にかけて、韓国内で上映され、98年の一番の観客動員数だった「手紙」をみました。今日の韓流のメロの流れを作った記念碑的な作品・・・だそう。
パク・シニャンさんとチェ・ジェンシルさんの主演。
残念ながら、邦訳はないのですが、見てみました。



あらすじ
 日本でも人気のチェ・ジンシル主演作。病死した夫と残された妻の愛を描く夫婦純愛物語。
 美しい自然に囲まれた町。植物研究所研究員のチョ・ファニュ(パク・シニャン)と国文科大学院生のイ・ジョンイン(チェ・ジンシル)は駅で偶然出会い、恋に落ちる。やがて、結婚して幸せ一杯の新婚生活を送る二人。しかし、ある日、夫ファニュが悪性の脳腫瘍にかかっていることが分かる。そして、ついに他界してしまうファニュ。ジョンインは失意の中、自殺をしようとするまで思い詰めるが、そんなある日、死んだはずのファニュからジョンイン宛てに手紙が届く。
d0020443_21342049.jpg


 前半の二人が出会って接近して結婚して、幸せな新婚時代をすごす姿。見ていてすごくほほえましい!二人とも若くて・・・いいですね。特にしてほしいことをすべてかなえてくれる姿勢のファニュ、シニャンシファンの私にとっては、ピョンインの立場がうらやましい限りで・・・^^

 そんな楽しい毎日に突然襲ってくる病魔。韓ドラ定番!って感じですが、二人の・・・特にファニュの痛々しいまでの変貌振りが見ていて本当に切なくなります。
 次々届く手紙にだんだんと涙が出てきて、きわめつけはビデオレター。たまりません。
でも、こんなことされたら、一生忘れられないだろうなぁ・・・と思ってしまいました。

 何人かで集まって上映会してみたのですが、
深夜に一人でしっぽりと浸って見るってのもいい作品かもと思いました。
d0020443_21552632.jpg

正規品は字幕なし・・・なので、
邦訳してくれているサイトを見つけました。
「手紙」翻訳   です。

いい作品でした。
日本版DVD出ればいいのになって思います。
★★★★★   97年の作品なので、ちょっと古いですが、お奨めの一本です。
しかし・・・シニャンさんの代表作って、本当日本に入ってきてないんだなって改めて思います。
「ビックスウィンドル」、楽しみしてるのですが、福岡の上映情報・・・早く知りたいわ。どこかやってくれないかな?
ではまた
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-12-04 19:06 | 映画 |
<< シニャンさん来日 ページトップ 「親切なクムジャさん」2005... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon