まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 「パリの恋人」13話☆私の好きな場面^^
2005年 11月 26日 |
こんばんは 
昨日久しぶりに「パリの恋人」を見ました。・・・というか、DVDを見たのは久しぶり。封印していましたからっ(笑)・・・見てみて、やっぱり・・・ギジュってかっこいいわぁ~と感じました。なんだかうれしくなりました。
 前に引き続き、私の好きな場面をupいたします。
 



 タイトル「秘密」のとおり、
結構苦しい展開が続くこの回。二人の距離が縮まって、お互いの気持ちに気づく12話までの前半と違って、家族の反対やスヒョクの変身と離反、さまざまな妨害・・・と、つらい内容の多い・・・けれども、二人がお互いを思いやる気持ちがあったかくて、せつなくて・・・という後半に入りました。
 いきなり会長(아버지)にお金を返しにいって冷たい仕打ちを受ける場面から始まります。・・・はじめからハード・・・そこへギジュとスヒョクがやってきて・・・切ない場面ですが、二人の態度がきっぱりとしていて、ある意味安心^^ですが・・・

 「秘密」をたてに、結婚をせまるユナたちが・・・でも、やり返す場面も結構好きです。きっぱりとしていて、ギジュってやっぱり仕事できるわねって思います。

 この回で一番好きなのは、やっぱりプロポーズの場面。
d0020443_2333443.jpg

 二人の漫才のようなやり取りが笑えます。
「一緒に暮らそう」と決意を秘めてやってきたギジュとそんな気分じゃない・・・とつれない態度をとるテヨン。とうとう車をのりすてて(道路の真ん中に置いたままの車・・・どうなったの・・・と不思議)バスに乗り、降りた停留所でプロポーズ。「サーボン(4番)よ」というテヨン。めでたく婚約することになって・・・10000ウォンでチープなデートをすることに。これも・・・とってもほのぼのして大好きです。
d0020443_0141560.jpg

 ほんわか気分できたのですが、
またしても最後にヌナであるギヘの冷たい仕打ち・・・韓ドラらしいですよね。
ああ・・・これからこんな場面が続くのよね。実は前半部分が好きで、後半ってつらすぎてあまり見返していないのです。でも、がんばってこれから見ていきます。

 日本版DVD BOXの13話、14話が入っている5の装丁、改めて見返してみたら、とっても素敵でした。
d0020443_018976.jpg

この笑顔・・・なんかほれぼれしちゃいます。ミトレテシマッタ・・・

 では、また・・・。14話はいよいよ婚約式・・・よね。では・・・カセヨ~
[PR]
<< 「インハーシューズ」 2005... ページトップ 「輪舞曲」2006年1月からT... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon