まり♪のシネマ・ブックストーリー
映画・読書の感想、私のお気に入り、好きなことなど♪ピンとくる記事があったら、一言残してくださいな♪
leemari.exblog.jp
Top
■ 皇帝ペンギン
2005年 08月 26日 |
 一ヶ月ぶりに映画館へ行ってきました。
息子と一緒に、この夏のドキュメンタリー話題作「皇帝ペンギン」を観に。

 実は映画館嫌いの息子。何回か~見に行こう!と誘っても、首を縦に振りませんでした。でも、今回はドキュメンタリーであること(自然のままをうつしている)、残酷な場面が多くないこと(もちろん自然の摂理でありますけれどね)などから、連れて行くことにしました。6歳だし・・・そろそろ映画館体験してもいいころよね^^と。
結果、こわがらず、しっかりと観ていましたよ。もともとペンギン好きなのもあって^^ほっ

 映画は、どうやって撮ったの?と思う場面がたくさんでした。
ペンギンの結婚、求愛行動、産卵、雛育て・・・そして一人立ち・・・まで、自然と共存しながら、がんばって育っていくさまが撮られていて、真冬の撮影に感嘆しました。
 吹雪が吹き荒れる中、じっと寄り添って体を温めあう仲間たち。一日でも帰り着くのが遅かったらすれ違ってしまう、その自然の摂理の厳しさ。天敵たちとの戦い。家族の喜び・・・などなど。美しい映像でしっかりと伝わってきて、画面に見ほれていました。

 ペンギンの一年・・・のドキュメンタリー、大自然の中で生きていくっていうこと、見た後、心に穏やかな余韻を残しました。やさしくなれたような・・・気がしました。

 「お母さん、ペンギンって、がんばってるんだねぇ」とは子供の言葉。はじめての映画、どうだったかな!

 息子のお気に入り!の絵本です。
ペンギンほっきょくへゆく


デュケノワのおばけシリーズも大好きです。


 
[PR]
by twinkle-star3 | 2005-08-26 16:24 | 映画 |
<< 「パリの恋人」私の好きな場面^... ページトップ この画像と舞台裏 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon